管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

WBC2013 #3

第1ラウンド
<日本 5-2 中国>



キューバ戦で先発が予想されていた内海の登板は意外だった。

昨日投げた感触から能見をキューバに当てる事を決めたのか。

9回、山口(巨人)と銀仁朗(西武)のバッテリーでワイルドピッチが続き、失点したシーン。

普段組んでいる慎之助がキャッチャーをやっていれば両方とも止めていた球筋のように見えたけど、
あの辺がスポーツ代表チームならではのコンビネーションの難しさなのかな、と。

試合はほぼ決まってたけど、ちょっとバタバタしたので
キューバ戦までに必ず詰めてくるだろうね~。


 
[PR]
# by romeotapping | 2013-03-03 22:55

WBC2013 #2

第1ラウンド
<日本 5-3 ブラジル>



7回までブラジルが前評判以上の野球を展開していたのはホントに驚きで、
最初のうちは何かワクワクする感じすらしていた。

先日の壮行試合のオーストラリア戦でも飛び出した井端の巧打がまたもや日本を救う形となり、
それを機に一気に逆転。
右膝負傷の慎之助も代打出場で勝利打点をあげ、そのままキャッチャーに入り、試合を締めた。

細かな継投についてはまだ様子見の部分も大きいか。
左の中継ぎがダブつきそうなので能見を前に回すとは思うけど・・・。



…まあそんなこんなで、

いやー、いきなりヒヤヒヤさせるし!003.gif


現在、お隣のB組ではライバルの韓国がオランダに<0-5>で負けてます・・・。

やはり何があるか分からない国際大会。

とりあえず第1ラウンド、油断しないで勝ち進んで欲しいですね~!



 
[PR]
# by romeotapping | 2013-03-02 23:24

WBC2013 #1

さて、今日のG戦を最後に練習試合が終わり、
3.2(sat)から本番へ・・・。

去年から文字通り「難航」してきた侍日本丸がついに船出。

そもそも過去の大会も監督や選手の選考などで難航しなかった訳じゃないけど
今回は選手会の「出ない→やっぱ出る」というゴタゴタから始まってしまった。

これは大会収益の配分に関して、主催国アメリカがごっそり持ってき過ぎだぞ!
…という事に対する抗議のストライキみたいなもんで、もちろん方々から説得される。

結局配分をあげることはかなわなかったようだけど
「それならば自分達独自のスポンサーを得る」という結論に達し、参加に至る。

さらにアメリカは過去2大会以上に自分達に有利な組み合わせを決め込んできている。

ただでさえ3連覇のプレッシャーのかかる侍JAPANに先行き不安な雰囲気が漂い、
代表の監督になることが貧乏クジを引くかのような、そんな視線すらあった。

白羽の矢が立ったのは山本浩二。

リーグ優勝経験のある監督だが、北京でやらかしたイメージは拭い去れず、
選考への疑問が残り、ファンの期待値もさらに下がることに・・・。
日本人メジャーリーガーの代表召集がかなわない事もそれを助長した。

2大会連続MVPの松坂(2009年大会後、ずっと不調)、
それに次ぐ活躍の岩隈、
最強投手ダルビッシュ、

そして精神的支柱かつ象徴的存在・・・
力が落ちてきたとはいえ、いまだ日本人最高峰の野手であることに変わりないイチロー

メジャーリーガー至上主義なんて古臭いと思われていたが、こういったスペシャルな
選手達が居ないと選手が小粒に見えてしまう錯覚に陥るのも事実であった。




・・・ということで001.gif

去年からのスポーツニュースや記事で書かれていたネガティブなことを
まとめてみました003.gif

まあここであらかた書いておいて、この後のブログではこういう不安要素を
書かないようにすればイイってことで045.gif


今、G戦の7回裏<4-1>で侍JAPANが勝っています。

期待値が低い分、恐いもんナシで突っ走って欲しいですね~!



 
[PR]
# by romeotapping | 2013-02-28 21:44

三島日記 #20

 
#19のつづき


afterBeatを出て、カラオケ、そしてラーメン。

今回、初の忘年会出演だったけど、

「そういえば昔の三島遠征はこんな感じだったな…」

と、なんとなく懐かしい気分にもなる一日でありました。



翌朝、kony家3人とMR車の3人で各所立ち寄りつつ帰宅。


まずは三島大社へ。

初詣に対して、年末に神社に行く事を終い参り(しまいまいり)と言い、
一年の感謝や次の年への祈願をするのだそうな。

特に夏には来れなかったので、その分も含め、
無事を感謝する夏メンであった。


↓ここから突然カメラ復帰058.gif


c0064381_21143141.jpg



大社を出てからは温泉へ。


寒かったが露天風呂に浸かり、旅の回想をする夏メン。

ニューかのやに泊まる時はミニ温泉に入れるが、
こういう感じで温泉に立ち寄って帰るというのは
夏組で初めてかもしれない・・・。

これはかなりイイね004.gif



温泉の楽しみはお食事処でまったりすることも比重が大きい。


夜に食べる事になるが、我慢できずにフライングゲッ年越しそば。


c0064381_21152329.jpg



c0064381_2116033.jpg



デザートに抹茶ソフトクリーム。

この後、左奥から忍び寄るmanatsuのワサビが山盛りトッピング。



c0064381_21164391.jpg






海老名に立ち寄り、ここでkony家とはお別れ。

MRに家まで送ってもらい、楽しい旅も終わりを迎える。



関係者のみなさん全てに、ありがとうございます001.gif








#19に記憶を無くした事を書いたが、家に帰ってからあらためて
自分のカメラをチェックすると記憶の無い中で撮影された動画が
いくつかあり、そこにはkony邸での罰ゲームの模様が映されていた。

それはそれはなかなかハードなモノだったが、
やはり映像を見ると少し時系列が思いだされてくる。

ああ、そういえばこういう流れでこうなったんだ・・・なんて。



ただ、yoshidaのスマホに録画されていたカラオケシーン。

あの俺の変な踊りだけは全く思い出せない・・・。





 
[PR]
# by romeotapping | 2013-01-05 21:25

三島日記 #19

2013 微ネタBLOG

今年もよろしくお願いいたします001.gif


さて、夏組が参加した『2012afterBeat忘年会』も
楽しく過ごさせていただきまして001.gif

観に来てくれたぎゃるず&夏組ファミリーのみんな、
afterBeatのマスター、スタッフの皆さん
並びに素晴らしい共演者の方達には心から感謝ですね~001.gif

そして夏メン、お疲れサマーでした!


私K目線の旅の手記として書いていきたいと思います。








'12.12.30. afterBeatの忘年会ライブに出演するべく

この年、2度目の三島遠征。

そして初の年末イベント参加ということで
期待感を胸に準備を進めていた。



そんな本番一週間前のスタジオにて
リーダーkonyがまさかの姿で現われる。

厚着に身を包み、マスクをし、足を引きずり・・・。

まあ簡単に書くと風邪&負傷だが、
足の症状は少し重いようでスタジオ内でも終始
座ったままのパフォーマンスとなっていた。

うーん、本番が心配される。


しかし「人の心配するより自分の心配をしろ」

この日、急きょ開かれたkony邸(御実家)飲み会で
お父さんとの伝統コンビ芸「ウィスキーお酌」が飛び出し、
私Kが記憶を無くすという・・・。

その影響でカメラを置き忘れてしまい、
こうして無粋な文章オンリーでお届けしております001.gif





<本番当日>


K&yoshidaはMRカーに同乗。

あいにくの雨だったが年末の帰省ラッシュも軽めな感じで現地到着。


チェックインしてからafterBeat入りまで少し時間があったので
MR部屋で弦楽器3人、ヘパリーゼとビールを飲みつつ演奏チェック。

ちょっとミュージシャンっぽい003.gif

ちなみにMRオススメの「ヘパリーゼ」が効き目抜群で
私Kも自部屋に戻ってから飲んだのだが
これが翌朝の爽やかな目覚めにつながることになる。



<afterBeat入店>


三島ぎゃるずをはじめ、すでに馴染みの方々は勢揃い。

そんな中、夏組ドラマーshogo君がサプライズを用意して
待っていてくれてました005.gif005.gif005.gif


忘年会ということでマスターkazさんから乾杯前の挨拶があり、
パーティーはスタート。

トップバッターの予定だった夏組は出演者の都合により
3番目に変更。


最初の2バンド演奏中、kunihikoの子供3人が最前列かぶりつきで見ており、
モニターに手を掛け、ヘッドバンギングするというメタルな
オーディエンスっぷりを発揮していた。

さらにそれだけにとどまらず、夏組のステージが始まると
ステージに乱入! &ダイブ!


子連れバンドのライブは過去いくつも見てきたが、
あそこまで参加意欲旺盛な子供は見た事がない。

両親の遺伝子を200%引き継いでいる。

きっと数年後は彼ら自身がどこかのステージに立っていることだろう。



心配されたkonyの足。

診断結果は「じん帯損傷」というアスリートばりのケガだったそうで
この日も足を引きずり気味に、飲みも抑え気味でライブに臨んでいた。


しかし始まったら・・・アドレナリン?ドーパミン?エンドルフィン?

とにかく脳内麻薬のおかげで足の爆弾を感じさせない、
素人芸人の粋を結集したようなパフォーマンスを見せるkonyであった。

紅白ネタもそこそこに30分のライブはあっという間に終了。




<共演者>


深夜帯はアコースティック形式のアーティストさんが出演。

印象的だった方を2組ご紹介させていただくと、

まず、たかいのもへじさん。


たかいさんと夏組は2009年夏に御一緒してますね~。


参照記事:三島日記 #9


そう、この時はたかいさんの後に夏組。

三島の清流のごとく澄み切った空気をぶち壊しちゃうんじゃないか、と
申し訳なさげにステージに上がったのを憶えています。

たかいさんも夏組と2回目の共演ということを憶えていてくれてました001.gif

今回も本当に素晴らしい演奏で夏メンの心も浄化058.gif



そしてイベントの最後に、
まさかのオンステージが待っていた。


ギター弾き語りで登場したヨタローさん。

おそらくあちらで共演した方の中ではHe&Sheさんの次に古く、
沼津かぶとむし時代からの知己。


ギターをかき鳴らし、ギラギラと熱く歌うスタイルのヨタローさん。

我々夏組は懐かしさを感じて聴いていたが、

客席からは笑いが起こり、PAブースのマスターからもイジられ、

ちょっと過去とは違った反応が見られた。


どうやら時代の流れと共にヨタローさんの取扱説明書が
奇麗に刷新されていた模様だ。

MCでも容赦なくツッコまれ、
その度ミョーなリアクションをするヨタローさん。


そうか、これでイイんだ!


笑いの免罪符が下りた夏メンは長年つかえていたものを
はき出すように笑い転げたのであった。




そんな中、事件が起こる。


客席から曲のリクエスト・・・



「“俺のギターはAm”やって!



「え!?」となったのは夏組一同。

konyが大学時代に作った「Emブルース」の歌詞、


♪俺のギターはEm♪


・・・と似ている。・・・というかほぼ同じだ。


もちろん三島の方々はそのネタを知る由もない。

多少、訝(いぶか)りつつ、
まあどこでも似たようなネタがあるんだな、と。



そして、挙動不審にしているヨタローさんから一言。




「いや、あの・・・


“俺のギターはAm”って


夏組のパクリなんだよね…




会場は驚愕と共に大笑い。


どうやら以前「お江戸バルコニー」という企画バンドで
konyがEmブルースを披露しており、
それを見ていた、ということか。


とんだコソ泥がいたもんだが、無理矢理のリクエストにより

ネタを盗んだ本家を目の前にして強制Amブルースが始まった。



♪・・・


(一応、ヨタローさんの名誉のため、内容は記載せず)




その後もヨタロークオリティのライブは続いたが

あんなに笑ったライブは久々だった。


色んな意味でみんなの心を1つにさせたヨタローさんはスゴい人だ。




イベント終了後のセッションが準備される中、

夏組は夜の街に消えて行く・・・。





つづく



 
[PR]
# by romeotapping | 2013-01-04 21:33

ギターの話 #69

<maniacs video G>


なにげに続けているYouTubeの「ギター弾いてみた」投稿。

こちらのチャンネル総再生回数が先月、100万回突破しました!

ありがとうございます001.gif



そんな感じで今回は「弾いてみた」に関することを
ツラツラ書いていきたいと思います。





<現在の再生回数トップ3>



3位 タマシイレボリューション(12/27現在103,965回)

http://youtu.be/0txS9jkQuu0




2位 マルマルモリモリ(119,424回)

http://youtu.be/PU_22jYoVII




1位 マクロス ドッグファイター(123,852回)

http://youtu.be/GqRa2hJa6-Y


世界で視聴されている安定のドッグファイター001.gif







<各種反応>


おかげさまで見てくれた皆さんからコメントをもらえたり
評価を付けてもらえたり、動画を紹介してもらえたり、
色んな反応がすごくありがたいですね~001.gif


まあ一応ギターで曲を弾いてる動画なので、
演奏や選曲、編集についてのコメントがほとんどだけど
たまにそれ以外の事を尋ねられたりします↓



「アロハのブランド、どこですか?



「沖縄の人?



「昔、フュージョンをコピーしていたギタリストがいっぱいいた。

弾き方、服装、あなた、高中正義を意識してますよね?





・・・といったアロハ系。



完全な勘違いもあります↓



「○○さんの関係者ですか?



「プロの方ですか?



「あなたの正体を知りたいです。

演奏を見たいのでLive情報お待ちしてます





・・・過大評価系ですね003.gif


まあもちろんこういうのは人によって価値が変わるもので、
見る人が見れば「なんじゃこりゃ?」だし、
高評価が多いと低評価も多くなるし、
ケチが付くと誰かがフォローしてくれたり。



総じてYouTube内ではかなり優しい人達に囲まれてる訳ですが、

これが色んな場所での「動画紹介」となった場合。

素っ裸で外に放り出されたモノに対し、
服を着せてくれる人、笑う人、揉める人003.gifそれぞれおります。



ちなみに動画紹介現場には調べれば行ける時があるんですね。

ブログやSNS系で紹介される時は皆さん毛布を掛けて保護してくれます003.gif


ご存じの通り、おっかないのは掲示板系。

URLが載っかってるだけでヒヤッとしますね~。


ギター系の板で「ここはどう弾いてるんだ!?」という内容で
ケンカが起こってました。


俺に聞いてくれ003.gif




質問サイト系も例外ではないです。


「バカが質問してバカが答える」で有名な某サイトで見つけたQ&Aに
私Kの動画URLが載せられ、こんな質問がされていた↓



「Q.この人は上手いんでしょうか?下手なんでしょうか?

ちなみに私はイイと思います






コラコラコラッ

勝手に品評会に出すんじゃないよっ。


しかもあまりに頭の悪い質問だったこともあり、
1つもアンサーが付かずお蔵入りとなっていて余計悲しい。




そして再生回数が上がってきた時期に多くなった反応は

オマージュ、もしくはパクリ。


「Kさんのような動画編集やりたくて同じソフト買いました!


・・・みたいな。

こういうのは素直に嬉しいですね~001.gif



ただ自分の映像・音源を使用される事に対しては
どういう感情を抱いていいかちょっと微妙なんです。

自分がやってるのがそもそもカバーだし、半分は原曲音源使ってるし。

それがパクられたからって文句を言うのも筋違いだし。


簡単に実例を挙げると↓



▼二次創作的な感じで、何かしら加工して使用してる人


こういう人は結構元ネタを紹介してくれてます。



▼ダウンロードした動画をそのまま別アカでアップ


これはどこでもよくありますね。



そして、


▼動画の音だけを鳴らし、ギターの当て振りをしてる人




おいおい003.gif






<初コラボ>


まあそんな感じで駆け出しの頃は色んな反応に
一喜一憂することもありまして。

2012年は動画を気に入ってくれたコロンビアのギター弾き、
カルロス君からコラボの誘いが来ました。

コラボはいつかやってみたいと思ってたので
ちょっと話に乗ってみようかと。


VIPER - To Live Again (collaboration cover)



http://youtu.be/BEJQoSxQMnk



このカルロス君。

なかなかガツガツ行く男で、
動画をアーティスト本人に紹介したそうなんです。


私Kが好きだったブラジルのバンドVIPER・・・

ベーシストであり、メインソングライターであるピット・パシャレルから

な、なんと!感想が届いていた!


Pit Passarell

you are amazing i loved it thanks a lot from the botom of my heart but i just saw your necks kkkkkkk


イイねぇ。心から感謝するよ。まあキミらの顔は見えないけどな、ハハハ♪



(↑的確な訳が分かる方はぜひ!)






<最後に>


ライブ以外でギターを弾くのはこういうYouTube投稿だけなので
「練習の場」という意味合いもあります。

でもこないだ、弾き過ぎたのか?弾き方が悪かったのか?

左手首に痛みが!008.gif


普通ならすぐ治るのに、1ヶ月くらい痛かったので

使うフレーズを変えていく転機を感じましたねー。

きっとこういうパターンでプレイスタイルを変え、
オヤジギタリストになっていく人もいるんでしょう。




まあそれはイイとして、100万回の次の節目は・・・


1000万回 でしょうか003.gifムリムリ




今後やってみたい曲は、mazzyさんの曲。

これは本人から許可を得ております004.gif


あと、コラボもやりたいですねー。





ではでは!

三島から帰った後、今年中に日記書けるかな?

とりあえず2012年ありがとうございました!




 
[PR]
# by romeotapping | 2012-12-27 22:28

夏組通信 '12.12月号 (最後に追記アリ)

c0064381_18441966.jpg




▼夏組、初の年末Live!




2012.12.30(sun)


afterBeat忘年会




-CAST-

夏組(出演1バンド目)

ギャミリズム

Jackson & MJN

町田バンド

etc...



Open18:00
Start19:00

事前予約
3500円
当日
4000円

Free Food


afterBeatのHP↓
http://afterbeat.tv/main/index.html




夏組第二のふるさと、afterBeatの忘年会に参加決定!

8月に続き、今年再び三島の地に降り立つ!











▼タイトルの変遷


ここ数年の夏組Liveは受動的、つまり
「呼ばれたらどこでも行きます!」の姿勢で行われていた。

しかし今回、久々に能動的な出演希望によるイベント参加。

これはリーダーkonyがメンバーへ「出てみないか?」と呼び掛けて
動き始めたものだった。



どちらにしても、そのライブをがんばる事には変わらないが
能動的に行われるイベントやライブにはタイトルが付けられる分、
「何を見せたいのか?」が如実に顕れる。


夏組が最後にタイトル付きのLiveを行ったのは・・・

当BLOGでの検索のため、定かではないが

おそらく2008年7月、RHEAでのライブ『バンド甲子園 夏物語』


2005年12月のafterBeatライブ『Kaichiサンタがやってくる』から
『バンド甲子園』までは台本を使用するネタがメインであり、
その経験を元に従来のスポットネタ重視のライブに戻る。



過去の資料に残っているタイトルを挙げてみよう。



『ホストクラ部 ニュー夏』
(2005.01.09 G-clef)


『横浜市立夏組学園高等部』
(2007.02.11 RHEA)


『ミスター密室殺人未遂事件』
(2007.05.19 CLOUD9)


『時代劇・アロハの金さん』
(2008.03.30 RHEA)


『もっと!夏組現象! ~二十代 最後の抵抗~』
(2003.7.27 IMU)


『もっと!夏組現象! THE LIVE 2 ~ライヴスペースIMUを封鎖せよ!』
(2003.9.14 IMU)


『OneNightCarnival 一夜祭 ~明日、俺たち沼津に旅立ちます~』
(2003.11.22 学祭)


『夏組のデスノート前編後編』
(2006.11.26-27 学祭)


『MR結婚式前年祭』
(2007.11.25 学祭)


『夏組のどこまでやるの? ~秋のナツロックフェスティバル~』
(2008学祭?)


『夏男、夏女、お祭りライブだ!わっしょいしょい!』
(2002 IMU)








<筆者Kのあとがき>


夏組のセットリスト・台本はもちろん、
こういったタイトルも全てkonyプロデュース。

上のタイトル一覧を見て、ふとハワイアンクラブの現役時代を思い出した。


あらためて書くと、大学で私K入学時の3年生がkony。

先輩達に色々教えてもらいながら皆でハワイアンのライブを作り上げていた。



12月の定期ライブの準備している時、

konyは手書きで案内用のポスターを作成。


通常、「中間発表会」「定期演奏会」など堅苦しい名称がタイトルに使われるが、

そのポスターに書かれたタイトルに私Kは反応せずにいられなかった。







(ライブタイトル)


「クリスマスだよ★ ハワイアン」








K「これ、ドラえもんの・・・



kony「そう!! よく分かったね~♪★






かわいさ重視で、さらりとパクるネーミングの感性。

上記タイトル一覧もきっとこの延長線上にある。




今回のLiveは久々の「タイトル付き」になるような・・・ならないような。








【追記】


早速リーダーがコメント欄に書き込んでくれました001.gif


今回のタイトルは・・・




「紅組白組夏組 ~ゆく年くる年歌合戦~」




・・・まさかの三つ巴003.gif


メンバーにも明かされていないその内容とは!?



乞うご期待です!

 
[PR]
# by romeotapping | 2012-12-09 19:12