管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

プロ野球2013 #2

2013.5.5
プロ野球史の大きな節目として刻まれた長嶋茂雄&松井秀喜のセレモニー。


このイベントが決まった時は、ちょうどWBCが寂しく終わってしまった後であり、
安倍内閣がWBC日本代表が3連覇をした場合、なでしこJAPAN同様、団体として表彰するつもり
だったのではないか?と連想させた。

つまり侍JAPANが敗退したことにより浮いた企画をこちらに回した、
もしくは最初から「次の一手」として織り込み済みだったか。

さらには松井との「抱き合わせ受賞」に、読売グループの働きかけを感じたり。

G党であるにもかかわらず、そんな穿(うが)った見方をしてしまうほど唐突な印象があった…。



ただセレモニーが近づくにつれ、そんな邪推もどこかへふっ飛んでいき003.gif

神聖な気持ちで迎えた5.5058.gif




松井秀喜引退セレモニーでのスピーチ

長嶋茂雄名誉監督の登場

王さん、衣笠さんからの花束贈呈

始球式の演出


そしてその後の写真撮影で並んだ長嶋、原、松井

まさに歴史と伝統、現在と未来を顕わした巨人軍を統率するスターの系譜





いやー、なんかもう夢みたいな、天国にいるような・・・


こんな至福の時間があってイイのかってくらい、じんわり感動を味わえたな~043.gif




これからも野球は見続けていくだろうけど、


とりあえず、もう思い残すことは無いです026.gif




そのくらい野球にとって大きな歴史の節目で、価値がある出来事でした。


ありがとうございます001.gif


 
[PR]
# by romeotapping | 2013-05-06 21:02

プロ野球2013 #1

今回は特にWBCの余韻に浸らず、サックリ開幕。

Gは現在負け無しの5勝1分けと出足好調。

ということで、早速観戦。

2000本安打まであとわずかのDeNAラミちゃんも応援しつつ。

ちなみにGの慎之助は1500試合出場達成。



c0064381_2244566.jpg

横浜の消防団の方々がはしご乗りパフォーマンス。




・・・この後、はしごの上からまさかの始球式005.gif(会場爆笑)


c0064381_2245525.jpg

球筋は番場蛮のハイジャンプ魔球とほぼ同一であった。



c0064381_22453412.jpg

この日の先発は澤村。

打たれたけども、しっかり打線がカバー。

ボウカーの満塁HRとロペスの2ランで試合を決定付けた。

こんな外国人2人が7番8番を打つ打線って…003.gif

新外国人・ロペスは開幕でいきなり初打席HRもぶちかましたし、大きな期待が持てるかも026.gif


c0064381_22463857.jpg








いつもお世話になっている敵地w横浜スタジアムの話をします001.gif

ご存じの通り、横浜スタジアムを拠点とするベイスターズは昨シーズンから
横浜"DeNA"ベイスターズとして生まれ変わる。

新戦力補強や、広告塔となれる監督として中畑清を招聘したり、
当然ながら球団として新たな試みが多く見られた。



そして今年。


選手補強は中日から主力外国人3人を獲得するという荒技をやってのけ、
ブランコは早速場外HRでそのパワーをみせつけた。

設備投資にもかなり力を入れたと見え、スタジアムの魅力が格段にUPしていた。

エキサイティングシートと、ゆったり観戦できるテーブル付きボックスシートの増設、
電光掲示板の全面ビジョン化、コンコースとトイレがピッカピカに改装。

球団応援ソングは作詞:森雪之丞、作曲:布袋寅泰。

な、なんと4.2の本拠地開幕戦ではオープニングセレモニーとして
布袋氏自ら出演予定だったという!

残念ながら雨天中止になってしまったんだけど、私Kが観に行った日に

「布袋さんからメッセージが届いています」と、場内アナウンスでメールが代読されていた。


プロ野球へ参入するためには買収費用やら保証金やらで、ざっと100億円かかるということで
去年の段階ではさすがにそこまで回らなかったということか。

もちろんお金をかければイイって訳ではないが、ファンに楽しんでもらおうとする熱意が
ものすごく伝わってきて、なんか野球好きな者としてスゴく嬉しくなったなー001.gif



ただ、風船飛ばしだけは要らない003.gif
c0064381_22485594.jpg





 
[PR]
# by romeotapping | 2013-04-05 23:01

お花見2013

思えばマディソンがなくなったのと同時期に大人数の花見も開催されなくなった。
過去のBLOG記事を見ると2010年に少人数で行われたのを最後にお花見記事はナシ。

ただ、公園に集まる人の数というのも徐々に減っており、
今年は過去最良の桜満開状態でありながら、ごく適度な人だかり。
電車の乗車率的に言えば、6~7割くらいだろうか。

世間的なものか?局地的な話か?分からないが「お花見離れ」という風潮があるのか?

代わりにトイレの大行列に並ぶことも無くなったし、
タチの悪い人達も居ないので快適といえば快適だが…。


c0064381_23453498.jpg


c0064381_23454224.jpg




久々の夏組主催お花見、そしてkony生誕祭も兼ねていたが、

なんと夏組のマネージャーtomomiがkonyのためにバースデイケーキをサプライズで
用意してくれていた。

さらにはおにぎり、枝豆、備品の用意など、女子力の高さが窺えた。


c0064381_2346747.jpg




少人数でまったりチビチビ飲もう、というKの思惑を知ってか知らずか
konyの、あの殺し屋のような目がKのコップにつがれた日本酒を睨み付ける。

このモードに入るともう笑ってごまかしたりはできない。

無駄だと分かっていてもごねるK。

コップの冷酒が熱燗になるくらい睨み続けるkony。








「じゃあいつ飲むの!?」







「・・・今でしょ!」







帰宅後、久しぶりに地獄の夜を過ごしたKであった。


 
[PR]
# by romeotapping | 2013-03-25 01:10

WBC2013 #7

第2ラウンド
<オランダ 7x-6 キューバ>
<日本 10-6 オランダ>

準決勝
<日本 1-3 プエルトリコ>
<ドミニカ 4-1 オランダ>

決勝
<ドミニカ 3-0 プエルトリコ>



キューバはとことんオランダに弱かったらしく、またもや驚きの敗戦で
決勝ラウンドには日本とオランダが進出。

アメリカは大会ごとに開催規定を自らに有利にしていったが、
それと反比例するかのように結果はどんどん悲惨なものに・・・。



日本は残念ながら準決勝で敗れた。

当初「アメリカに行ければイイ方なんじゃないか」という皮肉めいた予想もあり、
それに当てはまってしまったのだから、それはもう「よくがんばった」で終わるハズだった。

しかし、あまりに問題点の多い負け方だったために、やはり敗因&戦犯探しが行われ、
采配や試合の分析、根本的な疑問点まで言及される結果となった。

このBLOGではそういう野暮ったいことを書かないように#1で不安要素を色々挙げておいたけど
それでも同じように、やっぱり何かを書きたくなる衝動に駆られる。


元・巨人軍投手、現・野球解説者の桑田真澄風に言わせるとこうだ↓


うーん、僕はね…。キャッチャーの阿部クンに聞きたいんです。

「しんのすけぇ、何で7回のリードを焦ったのぉ?」って。

たぶん阿部クンはその直前に大チャンスで凡退してるので、
次の回の守備では早くアウトを取りたがったような気がするんですね…。

あそこは焦ってストライクを取りに行く場面ではなく、
シーズン通りにボールを要求すれば良かったんです。

「能見ぃ、ストライク要らないよぉ…」って。

それをハッキリ伝えてなかったので、能見クンの投球は甘い所に行ってしまった。

「能見ぃ、ボールでいいんだよぉ…
ストライク要らないよぉ…
ストライクばいばい…
ストライクさよなら…
ストライクおやすみ…」って。

でもこういう経験をこれからの野球に生かせばいいんです…。

すべては野球のためになるんです…。

僕もケガした時、ピアノを始めたんですけど
それは野球が巧くなるためにやってたんです…。

ワインにも入れ込んだんですけど
それも野球が巧くなるためなんです…。

すべては野球のためなんです…。

でも体罰で選手は巧くなりません…。




 
[PR]
# by romeotapping | 2013-03-20 22:43

WBC2013 #6

第2ラウンド
<日本 16-4 オランダ>
<キューバ 14-0 台湾>



キューバが台湾に圧倒的大差でコールドゲームにしたかと思えば
負けじと日本もサイクルホームランを繰り出し、オランダをコールドでしりぞける。

オランダや台湾のように必ずしも選手層が厚くないチームと戦う場合、
ピッチャーの巡り合わせによって試合展開が大きく変わるというのが分かり易く表われた。

先日オランダに苦手意識があるというキューバもこのコールドの勢いで勝ってもらい、
また第2ラウンド最後の戦いで当たりたい所だね。



 
[PR]
# by romeotapping | 2013-03-10 22:03

WBC2013 #5

第2ラウンド
<日本 4-3 台湾>
<オランダ 6-2 キューバ>



いきなり死力を尽くした戦いだった・・・。

まさに総力戦であり、侍JAPANの最重要要素である「神がかり」も早々に出現してしまった。

台湾は思った以上に真っ向勝負で挑んできて、投打共に逃げる事が一切無かった。

継投でバタバタした相手を崩したのは前回キューバ戦と同じだったが
必ずしもこんな状況が毎回来るとは限らない。

試合終盤にようやく得点するだけでなく、
登板予定が読みやすい相手先発投手の攻め方が今後のポイントか。



これで次の対戦は

<日本-オランダ>
<台湾-キューバ>


 
[PR]
# by romeotapping | 2013-03-09 00:20

WBC2013 #4

第1ラウンド
<日本 3-6 キューバ>



勝ちたいのか勝ちたくないのか、よく分からない選手起用・戦術だったけど
まあ現場には現場の考えが、ってやつなのか。

ピッチャーに関しては第1ラウンドに全員登板させる意図があったらしい・・・。


過去のWBCではライバルに負けてギリギリの所に立たされ、
ラッキーな出来事も起こったりして奇跡的に勝ち進んで行った訳だし、
それを踏まえればここで負けることは後で何か重要な意味を持つかもしれない。

とりあえず破壊力のあるキューバが持つ脆(もろ)さの一端を最後に少し見れたのは
以降のラウンドで対決する時の大きなポイントだったね。


韓国がまさかの敗退で第2ラウンドは

<日本-台湾>
<キューバ-オランダ>


 
[PR]
# by romeotapping | 2013-03-06 23:37