管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三島日記 #10

#9からのつづき...


c0064381_21551785.jpg



この日のトリはHe&She倶楽部さん。
He&Sheデュオ+お仲間の皆さんで構成されたバンドで、「ホテルカリフォルニア」などロックの名曲を渋〜く聴かせてくれた。
最初に登場した琴ギターアーティストのたかいさんもブルースハープ(ハーモニカ)で飛び入り参加。
ハーモニカも超巧い・・・。

アダルトオリエンテッドなLiveは終了。
マスターの「ここからは朝まで飲みます!」というお言葉に甘え、お店でゆっくり居座る。
始発まで5時間。
いつも夏組を応援してくれる三島ぎゃるずのお二人を無理に引き留めてお付き合いしてもらっちゃいました068.gif


0:30

2時間以上前に店を出たもとみから全員にメールが入る。
無事に家に到着して、おつかれさまメールかな?



「実は・・・終電逃しました!」




!!! なにゆえ!?



「逆方向に乗ってしまって・・・沼津の漫画喫茶でオールです007.gif




全員爆笑!!!



そうだよなー、短い列車なのに「本部達とは別の車両に乗って気付かない」ってことはないよなー。
「別のホーム」だったんだー003.gif

いやー、スゴイ。
去年の8月はもとみの大学の先輩であるmeguが「MRと一緒に置いていかれる」というネタを作り、今回、ちゃんと帰ったもとみが逆方向プレイ・・・マリエアイランダーズもなかなかどうして三島との相性がイイね。


夏組Live後、深い眠りに就いていたLeeさんが「ここどこ?」状態で目を覚まし、そのまま別の店に飲みに行ってしまう。
Shogoも車で帰路に。
お客さんも徐々に帰っていき、一段と落ち着いた店内。

3:00

He&Sheアライさんとお仲間さん達のセッションが始まる。
リニューアルしたafterBeatは防音が完璧で、試しに外へ出てみると全く店内の音が聞こえない。
小・中音量なら全然OKのようだ。

アライさん主導による酔っ払いオヤジブルースセッションは最高のBGMで、疲れ切った胃へさらにお酒を流し込ませた。
こういうお店のお客さんというのは誰がステージに上がってもサッと演奏できてしまうカッコ良さと渋さがある。

ここでマスターのmixi日記でよく話題に出ていた新兵器・ギターシンセ登場。
私Kも秘かに期待していました004.gif



ギターシンセというのはさっくり言うと、普通のギターを弾いてるのにギター以外の音を再現できちゃう機械。
ギターをポローンと弾けばシンセで作るような音はもちろん、ピアノの音もバイオリンの音も色々奏でられる。
昔('80年代後半?)流行ったことがあり、ブリティッシュHR/HMの重鎮ジューダスプリーストとアイアンメイデンもギターシンセに手を出し、アルバムで多用したのだ。
これには伝統を重んじるファンの間で賛否両論が巻き起こったそうな。

音楽の可能性が広がり、便利なものであるのは間違いないが、まだまだ安易なイメージと速いフレーズに弱い側面から完全に定着することはなかった。
俺の好きなギタリスト、Symphony Xのマイケル・ロメオもソロアルバム『ザ・ダーク・チャプター』('95)でギターシンセをかなり効果的に使っているが速弾きのピアノソロなど、どこか不自然な印象が否めない部分もあったりする。




マスターお気に入りの音色『サックス』をたかいさんが試奏。
その音が店内に鳴った瞬間、「なにこれっ!?」とステージに向かって夏まっしぐら。
一気にやじ馬の人だかりができる。

「ギターシンセもここまできたかっ!!」

かつてのイメージは消えていて、滑らかで心地よい音には驚くばかり。
ブルースセッションはギターシンセによるサックスも加え、さらにムーディなものとなった。


マスターから「弾いてみる?」と聞かれれば、「あ!弾きたい♪♪」と即答。
一音出しただけでちょっと興奮♪
音の良さや滑らかさに加え、感度の良さも気持ちイイ♪

サックスサウンドをムーディな感じで弾いていると、周りの方から「君、エロいギター弾くねぇ044.gif
そのままK、セッション参加。

心の中では「やっべぇ・・・ジャズとか始まったらどうしよう・・・弾けないよぉ(ToT)」とビビッていたが、アライさんが弾き始めたのはブルース!
よかった〜〜♪
普段は歌謡ロック+HR/HM風味のギターしか弾かないKが渋いオヤジセッションでブルースギター(しかもサックス音)を弾く姿はレアだ。


4:00

M松とMRが担々麺持ち帰りということで担々話で盛り上がってた時、ちーちゃんが「みんなで担々麺食べようよ♪」と爽やかに注文。
朝方4時の激辛担々プレイはいつになく刺激が強かったが、やはりウマい!
最後はMRが真っ赤な「るーしー」を一気飲みし、完食。

ちなみにMRは0時を回ってからずっとイイ顔だ。

長い夜は終った・・・。
afterBeatに残った皆さんと挨拶を交わし、始発電車に向けて出立。
ヨロヨロ歩く夏メン3名、まだまだハイテンションの元気過ぎる三島ぎゃるず2名。(ちーちゃん、ケイちゃん、最後までホントにありがとうございました!001.gif


5:00

「(夜の三島へ消えていった)Leeさん、意外とホームにいるんじゃない?」
「(沼津に行ってしまった)もとみが始発に乗ってるんじゃない?」

...なんて冗談交じりで話していると始発が到着、ホームに入ってくる。

「さあ、帰りま・・・いた!!」

始発電車に乗ってもとみが登場!

早朝から笑い取るねー003.gif

ひと仕事終えた彼女の顔はとても清々しかった。

5:15

熱海で乗り換え。
案の定、MRが起きない。
このまま置いてってもいいんだけど、あまり笑いになりそうにもないから起こしてあげる。
MRはメンバーの中で最後に電車を降りるので、わざわざここで置いてかなくてもきっと後で寝過ごして大変な目に遭うだろう。
さすがの夏組も「踏んだり蹴ったり」はしない恩情がある。

5:40

K、もとみがOdawaraで下車。

7:00

眠気&疲れMAXでMachida到着。
電車を降りたもとみはしばらくボーッとしていた。
そう、本当なら彼女は昨日の内に帰宅し、今頃スヤスヤ快眠してるハズだった。
まさか出発と同じメンツで同じ場所に再び降り立つとは思わなかっただろう。
色々あったな、と感慨に耽る彼女はポツリとつぶやいた。


「これ、24-twenty four-だよ・・・」


そのネタ、いただきました。

しかし残念なことに24をチラッとしか見たことない俺はプロットの立て方が分からなかった・・・。(なんかこないだもそういうのあったな)


というわけで今回の三島レポートは以上です!

すべての関係者の皆さん、おつかれさまでした!!
[PR]
by romeotapping | 2009-05-25 22:27

三島日記 #9

お世話になっているafterBeatさん7周年記念パーティーに夏組も招待していただき、'08年8月以来の三島Liveをやってきました!
7周年、本当におめでとうございます!!



さて。

三島に行くとMRに奇跡が起こる可能性が高い。
そして今回のLiveは『三島の皆さんへMR結婚報告』というテーマがあり、前回共演した50/50さんと再び共演。
大きな期待を抱かせた訳だけど、特にこれといった奇跡は無いので(もちろん細かいモノはいっぱいある)、今回MRネタは書きません。





三島に向かう時、電車組は東海道線の各乗換駅で順々に合流していく。
俺はOdawaraで合流。
そして今回は夏組のマネージャー、もとみも同行するのでMachidaからロマンスカーで一緒に行くことに。

12:30

チケットを買って駅のホームで待っているともとみからメールが...。

「バスが全然来なくて、とりあえずタクシーで向かってますが出発時刻ギリギリになると思います・・・スイマセン007.gif

結局もとみは間に合ったのだが、この一瞬の焦りこそ後で彼女に降り掛かる災難の予兆だった・・・。


14:30

現地に到着、afterBeatに行く前にスタジオ入り。
2時間、もとみは市内で時間を潰す。
まあ元々ひとり旅好きの彼女にとってはなんてことないだろう。

17:00

afterBeatにご挨拶。
今回もよろしくお願いします!
機材を置いたら一杯ひっかけに居酒屋へ。
小一時間飲んだのだが、メンバーにはもう疲れ切った顔が・・・。
ロマンスカー&東海道線でビールを飲み、居酒屋でもビールを飲み、これからafterBeatでも飲む訳だ。
はたしてこれから朝まで持つのだろうか?

ちなみに本部、Yoshida、もとみの三人はLive終了後、終電での当日帰宅。
Shogoは車、Leeさんは自由行動。
俺やMR、M松は流れに身を任せて始発で帰ろうという感じ。

期待する展開は、

「本部がうっかり終電を逃してしまい、結局俺達と過ごす。開き直り、やけくそになって飲む」


この日の出演者は、たかいのもへじさん、夏組、50/50さん、He&She倶楽部さん。(出演順)
最後はセッション大会も。

19:00

Liveスタートの前にマスターから挨拶、シャンパンを開けて一気にパーティームードに!

c0064381_22584961.jpg



最初から凄いアーティストが登場してしまった・・・。

たかいのもへじさんは地元で名の知れたギター奏者で、押尾コータローのような迫力あるアコギプレイで魅せる。
スゴい・・・スゴ過ぎる!
圧巻は自作の18弦ギター(Wネック。下が普通の6弦。上はなんと『琴』!!)を操り、独特な『和』のアプローチで作り上げられる音世界。

お客さんの惹き込まれ具合ったらなかったね。
みんな恍惚状態だよ。
いやー、イイものを見せてもらった。

俺が色々説明するよりもたかいのもへじさんのHP参照だね↓

もへじ庵


マスターからたかいさん大絶賛の紹介コメントがあった後、

「さあ、次は・・・皆さんお待ちかねの夏組の登場です!」


無理無理無理無理!!!

このうっとり世界の後に夏組、無理!
た、大変だぁぁぁ(ToT)
夏組の座るテーブルは一時騒然となった。

20:00

しかし、やるしかない。
Liveスタート。
まだお客さんが飲み始めたばかりだからか?
やはり空気は変えられないのか?
いつもの歓声&奇声(!?)が聞こえない!
皆さん、じっと聞いてくれている。

なんとなく「ヌルッ」とした雰囲気でおとなしめな夏組Liveが展開されていた中、本部の一人コントが始まった。
それを座って無表情で見つめるメンバー。
本部の超ド級の下ネタがafterBeatの品格をまた一つ落とした。(でもマスターが一番ウケているのでOK)

Live終了。

メンバー自身の感触が良くない時ほど、不思議と後から良い評価をもらえたりする。
いつもはグダグダが売りのダンサーのダンスも褒められていた!
しかも超辛口のHe&SheのNobukoさんが「なんか今日ダンスが揃ってた♪」。
Nobukoさんによる夏メン評価も面白かったね003.gif


22:00

次の50/50さんのステージをゆっくり観るメンバー。
もしかして終電組は時間を忘れてる?と、思いきや。
しっかりもとみが席を立ち、店を出ていく。
本部とYoshidaもギリギリまでLiveを観て、急いで駅へ向かった。

しばらくして気になったので本部へ「間に合いましたか?」とメールするが「Yoshidaとグリーン車で帰ってる」との返信。

・・・そっかぁ。(期待外れで残念)

ん?Yoshidaと?

もとみは?

まあお互い気付かず別の車両に乗ったのかな。




#10につづく
[PR]
by romeotapping | 2009-05-25 01:14

プロ野球2009 #4

セパ交流戦
<G 6-16 F>



#3で期待した二岡&林が登場!
こってりやられました!003.gif

まさに去年俺が予想した通りに・・・。
参照記事:『プロ野球2008 #29


いやー、しかし野球というのはドラマティックな展開がポイントポイントに頻出するスポーツだ。

追われるようにGを去った二岡が日ハムのユニフォームを着てどういう風にGに対峙するのか?
楽しみにしていたファンは多いハズ。
それがあーた、交流戦最初の試合、3点ビハインドでノーアウト満塁、「HRが出れば逆転」というシーンでちゃんと二岡に打順が回ってくるんだから。
結果は反撃の口火を切る犠飛で1点だったけど、その後もイイところで打っていた。


まあ今日の負けは二岡&モナの呪いってことで...。
これでもう悪いモノは落ちたでしょう。
[PR]
by romeotapping | 2009-05-19 23:44

プロ野球2009 #3

<セパ交流戦スタート>

さて、交流戦が始まりますが、現在の順位は・・・


首位 G
2 S
3 D
4 T
5 C
6 YB


首位 F
2 E
3 L
4 M
5 H
6 Bu


なんつっても我がGは首位打者・坂本がチームを引っ張り、現在セを独走。
打率ランキングではさらに3位ラミレス、5位亀井、7位小笠原(HRはトップタイ)と主軸がゼッコーチョー。
『2代目・青い稲妻』松本もかなりイイ!
彼が1番打者になったら初代の応援歌を復活させて欲しいなー!

♪みーんーなーで唄おう 松本の歌を〜
走れ走れ 白いベースへ〜
光より速く 青い稲妻〜♪

昔の後楽園球場ではこの応援歌で始まる1番からの攻撃がメチャメチャ盛り上がったのだ。

まあそれはイイとして...。

投手陣は先発のグライシンガーが5勝。
東野や福田も頑張ってるけど、打線の援護がなくあまり勝ち星に恵まれない。
復活した内海は先日好投を見せたがこちらも打線の援護がなく、いまだ0勝。
3勝を上げている伏兵のゴンザレスはとてもコントロールが良く、意外と期待できるかも。

交流戦ではパ・リーグを代表するエースやあまりデータの無い投手との対決が多くなる。
当たり前だけどこういった投手を好調G打線がいかに攻略するかが見所。



<交流戦を制するものはシーズンを制する・・・わけではない>

2005年に始まった交流戦。
その年は交流戦1位のロッテが日本シリーズ優勝、2位のソフトバンクがシーズン勝率1位(CSで敗退)、3位の阪神がセ・リーグ優勝。
ロッテのスーパーブレイクによって交流戦の重要度も引き上げられた。
そして2007年は交流戦1位の日ハムがパ・リーグ優勝、2位のGがセ・リーグ優勝(CSで敗退)。
この'05、'07のイメージはかなり強く、「交流戦を制するものはシーズンを制する!」という標語が定着しそうな勢いだった。

しかし、2008年。
交流戦1位のソフトバンクがシーズン最下位、そして11位の西武が日本一となっている。
まあ北京五輪もあったり、少し混沌としたシーズンだったりしたこともあるけど、一応こんな結果も踏まえ、あまり交流戦云々は気にし過ぎない方がイイ。

交流戦後に順位を見ると勢力図がガラッと変わっていたりする。
ここから終盤への戦いの方がより重要だ。


ちなみにGの交流戦成績は60勝56敗4分。
可も無く不可も無く、といったところだね。

最初は日ハムと首位対決。
トレードで移籍した二岡と林は出てくるかなー。(一軍にいるかどうか知らないけど)
[PR]
by romeotapping | 2009-05-19 01:15

ギターの話 #47

音楽やってる大人の形態。
プロミュージシャンであったり、ローカルで活動するアマチュアであったり、家で趣味程度に演奏する人であったり・・・まあ色々な姿があるでしょう。

先日の記事『男女5人GW物語2009』でも紹介したhiroshiクン。
彼のパートはギターで、1年生の頃はよく先輩達とダラダラ1コードのセッションをして遊んだものだった。
クラシックギターも上手に弾きこなす彼が先日の飲み会で「ゴダンのエレガットを手に入れた」と報告、さらに某ラックマルチエフェクターまで入手したという。

そう、大人だったら「イイもの」を手に入れてこだわりを見せたり音の追求をしたりするけど、俺はどうもそういう事を怠ってるね。
あと夏組では・・・ベースのMRも。(道連れ)

ていうか俺達の場合、音の追求をするその前に「まず、ちゃんと弾けるようにする」という行程を踏まなければいけないのでそこまでのレベルに到達できない悲しい現実がある。
MRのライヴ前の口癖「はぁあ。またリハビリしないとなー」には秘かに共感している。

実際にMRがどういうリハビリをしてるのかは知らないが、

『理想の音を出すための探究』 < 『まず、ちゃんと弾けるようにする』

という状態に違いない。(確証無し)
私Kもいまだに基礎的な練習から始めないとかなり突っかかってしまう。


ただホントは「良い音から良いプレイが生まれる」という考え方が好きなんだけどね。

手持ちの機材で済まそうとする、とてもめんどくさがりな夏組ギター&ベースでした003.gif




そんな大人ミュージシャンになりきれない『魂の素人芸人』夏組のライヴ情報!

夏組Live2009
5.23(sat)
三島afterBeat
"The 7th anniversary party"

[PR]
by romeotapping | 2009-05-17 00:40

「ファミリーBBQへようこそ♪」

本部きまぐれ企画としてBBQ開催メールが来たのでとりあえず行ってみることにした。


行きのOdakyu線。
ドア越しに寄り掛かって外を眺めていると突然誰かにポンと肩を叩かれる。

「ちょっと、どこ行くんですか!?」

人間、心に疾(やま)しいことがあると不意の出来事に「ビクッ!」としてしまうものだ。
驚いて振り返るとM松ファミリー。

K「あー、びっくりしたなぁ、もう。え?どこ行くかって?BBQだよ。そっか、M松達は行かないんだ・・・」

車内の偶然の出会いから数分のやり取り後、乗換駅で別れる。

M松家も来ないとなると今日のメンツはどういう感じなんだろう?
まあイイや、きっとBBQ好きの飲んだくれ達が集まっているに違いない・・・。

2時間近くかけてようやく現場に到着すると、視界にパーッと海が広がるなかなかの好シチュエーション。
俺も何気にやる気を見せ、アロハ&サングラスの正装だ。

さて、遅れたけどみんな盛り上がってるかな?





本部「お、K君。・・・ファミリーBBQへようこそ♪」





そう、そこに居たのは本部ファミリー、3人のみ。

一応ズルッとコケた後、恐る恐る質問。


K「いやいやいや。でもあとから誰か...


本部「来ないよ(←喰い気味)




ここで私Kに去来した感情は次のa~eのうち、どれでしょう?


a) はるばる遠い所からやってきたのに企画者以外誰もいない悲しみ

b) それはイイとして、家族水入らずの席を邪魔する形になってしまった気まずさ

c) それもイイとして、せめて作業を手伝ったりManatsuの遊び相手になればイイか、という慈善の心

d) ていうか・・・「俺ってホント甘ちゃん」

e) その他





答えはご想像におまかせします。




そんなファミリーを撮影。

c0064381_040642.jpg

おかみさん「(写すの)やめてやめて!私、事務所的にNGだから♪」


そのセリフ・・・。
ホント、微ネタBLOGヘビーユーザーのおかみさんです。




色々ありーの、夜はLeeさんに飲みに連れてってもらい、ビシッと打ち上げられたので、


「ならばよし!」
[PR]
by romeotapping | 2009-05-11 01:15

ブックオフの店内アナウンス

ブックオフ店内でよく聞く雰囲気↓


「時間がー、たぁりなーいー・・・ブックオフヘビーユーザーの清水國明です!(音が小さくなり、スタッフのアナウンスが差し込まれる)えぇ、番号札3番でお待ちのお客さまぁ...ただいま精算終了いたしましたので買い取りカウンターまでお越しくださいませ・・・(音が戻る)時間がー、たぁりなーいー」


この感じはブックオフで長時間物色したり立ち読みしたりすれば必ず耳にする。
ただ俺がたまに行くブックオフの店員は『緊張感の無いアナウンスする率』が高く、笑いをこらえながら話したり、完全に吹き出しちゃったりしてることがある。
放送ブースでキャイキャイふざけて盛り上がってるのだろうか。
それを聞くお客さんは「おいおい...」と引き気味だ。


こないだ、この緊張ゼロ・アナウンスが新たなバージョンを披露した。

普段は単なる店員の落ち度であるが、新ver.は生意気にもお客さんに対する攻めの姿勢を貫いたものだった↓


「時間がー、たぁりなーいー(アナウンス)えぇ、ただいま店内に長ネギを落とされたお客さま・・・長ネギを落とされたお客さま。えー、買い取りカウンターの方に長ネギが届いておりますのでお越しくださいませ・・・」


古本、CD、ゲームなどの商品が屹然と並ぶ無機質な空間で、突如「長ネギ」というのんきな野菜名が出てきた瞬間、微動だにせず熱心に立ち読みしていたお客さんが一斉に「ズルッ!」っとコケた。
一人客が多かったのでみんな笑いをこらえている。

いつもと違い、このしょーもないアナウンスを全く笑わず、わざとパチンコ屋風に行うスタッフ。
「長ねぎ」という言葉を強調してお客さんを笑わせようとする悪ふざけの意図が見え見えだった。
これは個人的に「緊張ゼロスタッフからお客さんに対する挑戦」と受け止めた。
Machidaのブックオフ店内アナウンスには気を付けるべし。



ちなみに、

カウンターまで長ネギを取りに来たお客さんがいたかどうかは未確認である。
[PR]
by romeotapping | 2009-05-10 01:10

男女5人GW物語2009

元・猿岩石の有吉が「的を射た毒舌とあだ名付け」キャラで再ブレイクする15年前。
すでにこの芸風を操り、ハワイアンクラブで暗躍したメンバーがいた。

その名もhiroshi...。

MRやKと同期であるhiroshiは現在北陸方面で生活しているためほとんど会う事は無いのだが、GWに都内へ帰省する折「飲もう」という話があがった。

数々の伝説が生まれた聖地Jiyuugaokaに集まったのはhiroshiを始め、yuuki、mikichang、MR、K。
ハワイ同期の5人の男女。
ベタベタしない友人関係は長続きするものだが、彼らには「腐れ縁」という言葉がピッタリあてはまる。

先日、式を挙げたMRを祝福する乾杯で始まり、それぞれの恋愛観・結婚観についての意見交換会へ移行する。
彼らはそれぞれ大きく違った価値観を持ち、お互いを否定・侮蔑しながらも険悪にならず、話の帳尻をしっかり合わせることができる、まさに腐れ縁の典型『THE 腐れ縁』だ。


ではメンバーを一人ずつ紹介していこう。




☆yuuki(血液型:O型)

ツーリングと男をこよなく愛する『THE 腐れ縁』の象徴的存在。
付けられたあだ名は『ピーター』。
持ち前の明るさとアグレッシブさでオジサンから人気がある。
この日は現在付き合っている貫禄ある精悍な彼氏の写真をデジカメで公開。
下ネタ好きの男達も引かせるほど性に対して明け透けであり、年々その度合いは増している。
hiroshiの(ピー!)な(ピー!)に、ちょっと興味がある。
(ピー!)と(ピー!)したい時は(ピー!)に(ピー!)する。

c0064381_193119.jpg

「見て、私の中のモンスターがこんなに大きくなったの♪」



☆hiroshi(B型)

マラソンとクラシックギターをこよなく愛するTシャツ短パン戦士。
自らを「悪」と称するダークサイダーだが、なんとなく憎めない通好みのキャラクター。
現在付き合ってる彼女と結婚するタイミングについて激しく悩む。
しかし、yuukiと仲が良いのでKからはyuukiとの結婚を勧められている。

「いやいやいやいや!yuukiとは無いでしょう!」


c0064381_1934437.jpg
(写真左:hiroshi、右:mikichang)



☆mikichang(B型)

yuukiの高校時代の友人で、育ちの良さと可憐さを兼ね備えてる女子。
ムサコー生ではないがハワイアンの部室訪問・ライヴ・飲み会・合宿参加など深く関わっていたインカレ的メンバー。
現在彼氏アリ。
しかし、Kと同じ名字という理由でyuukiからはKとの結婚を勧められている。

「アタシ、結婚したら名字変えたいの」




c0064381_1942585.jpg☆MR(O型)

「昔は細くてカッコよかったのに、今は・・・」という、過度なルックスの変貌ぶりからhiroshiが付けたあだ名は『彦摩呂』。
メンバー唯一の既婚者であり、hiroshiから「なぜ結婚に踏切ったのか!?」という疑問を執拗にぶつけられていた。
普段はハードなイジラレ役のMRもこの強烈なメンバーの中ではバランサーに回る事が多い。




c0064381_1944129.jpg☆K(O型)

合コンも嫌い、彼女を作ろうともしないが、心の中では相当スケベな事を考えている。
普段はやんわりツッコミ役のKもこの強烈なメンバーの中では3〜4割増しでツッコむ事が多い。
この日は危険な発言を繰り返すyuukiの頭をひっぱたき過ぎて右腕が筋肉痛になった。







・・・ちなみに序章とメンバー紹介だけで本編はありません。
筆者がオリジナルの『男女7人夏(秋)物語』を一度も見た事ないのもあり、もう満足したのもあり003.gif




さて同期メンバーはこの他にもまだまだいる。
次は何年後に、どのような組み合わせで行われるのか?




追加画像↓(photo by yuuki)
c0064381_0301113.jpg

mikichangは事務所的に顔出しNGなのでカットしてあります。
[PR]
by romeotapping | 2009-05-03 19:30