「ほっ」と。キャンペーン


管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末BLOG2008

2008年もあと少し。
今年もありがとうございました!


BLOGの方は休止→復活してから、『極端に短い文章』と『どーでもいい語りネタ』を少なくして週1、2ペースでやってました。

今年の微ネタBLOGはなんとなく有名人の訃報ネタが多かった気がするなー。
やっぱり年をとればそれだけ全盛期を知ってる人が亡くなるケースも増える。
例えファンではなくても何らかの思い入れがあれば触れておきたい。
ということで...


飯島愛さん、そのせつはお世話になりました

(30代男子を代表して)



大掃除中に懐かしいものを発掘するとなかなか作業が進まないのは定番ネタ。
みなさんは今年何を見つけたでしょうか?
私Kの発掘2008は『細川ふみえ写真集』!
飯島愛と同時代に活躍し、ギルガメ旋風を巻き起こした二人がつながった!

・・・パラパラとページをめくり、むなしく掃除を続けるK君であった。



ではでは、よいお年を!!
[PR]
by romeotapping | 2008-12-30 17:03

ニセ渡辺の建もの探訪

<オープニング>


渡辺篤一「おはようございます。渡辺篤一です

渡辺篤守「渡辺篤守です

篤一「えー、今日の『建もの探訪』は横浜市某区にあるM松邸にお邪魔したいと思います。・・・お、あそこですか。御主人が窓から手を振ってますよ、ホッホッホ。では早速行ってみましょう




『渡辺篤一・篤守の建もの探訪』




<横浜市・M松邸へ>


篤一&篤守「こんにちはー♪

M松夫妻「こんにちはー、ようこそいらっしゃいませ!

篤一「えー、こちらが御主人のM松さんと、奥様です

篤守「ちょ、ちょっと!スゴイよ!イイ家じゃん!


c0064381_2250282.jpg
ナレーション「静かな田園風景が広がる駅からせせらぎ沿いを行くと住宅地が...

まっさらな白いキャンバスに、これからご家族の色が乗せられていくことでしょう

篤一「あららら、奥さん、お腹大きいじゃなーい。2月に産まれるの?そぉう♪新しい家でイイ子育てが出来そうだねぇ♪

M松「玄関はこちらですね

篤守「うわっ!何これっ!?スゴイよ!カメラ付いてるよ!(ピンポンピンポーン!)

M松「・・・中へどうぞ

篤一「ではリビングへ。おや?今日はお友達も来ていらっしゃる♪あらー、元気だねぇ、こんにちわ♪

篤守「いや、キッチン広いよ!イイよ!

篤一「はぁぁぁぁ、この空間、イイなぁぁぁ。ここに本革のソファー置いたりして、ねぇ?

M松「うーん、特に置くつもりは・・・(苦笑)

篤一「あぁそう♪・・・・・わかりました



M松「こちらがバスルームですね


c0064381_2250161.jpg
篤守「何っじゃ、こりゃ!?TV付いてるよ!スゴイよ!

篤一「ん、洗面所には?ありましたねー、小林製薬の糸ようじ

M松「・・・。(それ言いたいだけでしょ)

篤守「そして、和室かー。この中庭もイイよ!芝植えよう!芝っ!

篤一「自由にアレンジ出来そうですよねぇ♪ウッドデッキでもイイですよ♪

M松「そ、そうですね・・・バーベキューとかできればイイですね

篤一「うーん♪・・・・・わかりました



M松「では2階へ

篤一「ハイ。この手すりの手触りが・・・イイなぁぁ♪

M松「この部屋にはウォークインクローゼットがあります

篤守「うわぁ、ここ絶対子供がかくれんぼするよっ!絶対!

M松「屋根裏部屋にも行ってみますか?

篤一「お願いします


c0064381_22504034.jpg
篤守「何これっ!?ここで生活できるよっ!

篤一「イイですねぇ、これは御主人のアイディア?

M松「いえ、そういう訳では・・・

篤一「あぁそう♪・・・・・わかりました



M松「この部屋の押し入れには楽器類を収納してます

篤一「ほほう、ではここが御主人の趣味部屋になるのかな?

M松「たぶん子供部屋になると思います

篤一「・・・わかりました。ではN松さん、ベランダを...

M松「いや、M松です


c0064381_22505831.jpg
篤守「ベランダ広いよっ!眺めがイイよっ!



<エンディング>


篤一「えー、小高い丘にある、気持ちいい風のそよぐ素敵なお宅でした。ご家族の雰囲気がそのまま家に表われた・・・そんな感じが!いたしましたねぇ





<出演>


M松夫妻:Kuni&eri

渡辺篤一:K

渡辺篤守:HATAさん









篤守「帰りの夜道、恐いよっ!!
[PR]
by romeotapping | 2008-12-22 23:56

微・ピンチネタ

昨日から弟家族が2泊3日で来ている。
子供達が大暴れしてエライことになっており、私Kは時々自部屋にて休息。
ブログでも書いてこの瞬間をやり過ごそう。



つい先ほどの話。

子供達に何かDVDでも見せて落ち着かせようか...。
といっても居間にはプレーヤーが無いのでK部屋から運び込む。
セッティングしてる時に姪が「どれにしようかな」とDVDを物色。

プレーヤーを起動するとシャシャーッ!と中でディスクが回転する音がした。

あれ?何が入ってるんだろう?
とりあえず取り出し。


ウィーン、ガシャ。



『水着でGo!グアム編』



・・・・・


た、大変だぁーっ!!!


思いっきりエロDVD入れっぱなし!!

しかもリゾート地での素人ナンパもの。

目にも止まらぬ早さでディスクを回収し、お茶を濁すK君。

うん、誰にも気付かれてないようだ・・・ふぅーemoticon-0125-mmm.gif
(姪はジローッと見つめていたが)




今回は俺が大人班の料理を振る舞ってるんだけど、1才の甥がパスタをズビズバ凄い勢いで食べてくれたのが驚きだったなー。
[PR]
by romeotapping | 2008-12-20 21:45

マンU vs ガンバ

TOYOTAカップ準決勝
<マンU 5-3 ガンバ>



いやー、おもしろかったー。
なんかこう、期待したことが期待以上におもしろい現実になったって感じで。


ファンという訳ではないけどガンバを応援して観ていた。
でもそれは「ヤられてもイイから、なんとか一矢を報いろ!」というぐらいの気分で、大和魂的な特攻精神を期待したのだ。
ガンバのメンツ・攻撃スタイルならやってくれそうな雰囲気もあるし。


キックオフ。
立ち上がりのガンバ選手、ビッグネーム集団に対して身体の当て方が遠慮がち!emoticon-0102-bigsmile.gif

安田ミッチーが左サイドでパスを受け、C・ロナウドとマッチアップ・・・どうする!?

シザーズで抜きにかかった!!

あっさりボール奪われた!!emoticon-0102-bigsmile.gif


恐いもの知らずの安田もそうだけど、野心家の播戸といい、強心臓の遠藤といい、何かが起こりそうなプレイは徐々に出てきた。

そんな矢先、マンU、CKからゴール!
選手や西野監督の姿が映し出されると、みんながっくりヘタレこんでしまっている。

ここで「やっぱり勝てないのか...」と萎縮しては普通のJリーグのチームと一緒だ。
ヤられてもいい・・・一矢報いて欲しいemoticon-0121-angry.gif
ワンパクでもいい・・・たくましく育って欲しい。

しかし、またもや同じ形でCKからゴールを奪われて2-0で前半終了。
うーん・・・emoticon-0124-worried.gif
マンUはセットプレーからの2点で、あまりガツガツ攻撃にきてはいない。
余裕の試合運びか。


後半の中頃、ガンバがFKでチャンスを作ってからファーガソン監督が動きだす。
5、6分の間に立て続けに3人の交代枠を使い切る。

3人目がルーニーだったので会場が「おおっ!」と盛り上がっていた隙に、ガンバがとうとうヤった!
ドサクサにまぎれてスルスルとゴール前にパスが通り、山崎がゴール!

またもや「おおっ!」と盛り上がると、その隙に今度はルーニーがゴール!
これは恐かった。
「やんのか?コラ」状態。

ガンバも負けずに反撃に転じて大チャンスを作るがクリアされ、あっという間に4点目、5点目と連続ゴールを喰らってしまう。
恐い!
「取ろうと思えば、いつでも取れんだぞ」というメッセージ付きのゴールラッシュだった。

これで5-1。
しかしガンバは萎縮することも無ければ、やる気を失くすことも無い。
攻め続けた結果、PK獲得!
職人エンドゥがビシッと決め、5-2。
意地を見せてもらったなーと試合終了間際に満足していたが、ガンバはまだ攻める!(ちょっと感動)
その結果、ロスタイムにも橋本のゴールで5-3!スゲーッ!

一矢報いるどころか、世界のサッカーにムチャをやってのけた。
さすがのスーパースター軍団も「なんだ!こいつら!?」くらいインパクトあったろうね。

おもろかったー。
[PR]
by romeotapping | 2008-12-19 00:20

小さい主張

何年か前に手持ちのジーンズや革シャツに鋲(びょう)を打って印象を変えていた。
今それらを見るとズラーッと打っていて、とてもクドい。
今度やる時は「ギラギラしててもさりげなく」の精神でいこう!と考えていた。

ふと思い立ち、ジーンズ入手。
もちろんイジる時は安いやつ。
今回は御存じ、庶民派ブランドUのジーンズで。


鋲を打つのは簡単。
布地に穴を開けて両側から鋲の表と裏をハメ込み、専用の打ち棒をあてがって木鎚でガッキンガッキン叩く。
(その作業が面白いので調子に乗っていっぱい打ってしまう)


c0064381_0365122.jpg
←my鋲打ちセット

打ち棒、ハトメ抜き、打ち台、全てハンズで入手

鋲は大量購入していたので、150対ほど残っている

木槌が無いので金槌を使うんだけど、これがまたウルサイ!
深夜には絶対できないので今日はイメージだけにしておきましょう。

目立たない所にちょろっと入れたいんだよねー。
足元とか。
例えば・・・


c0064381_03758.jpg
←って感じで、くるぶしの所に

あくまで「例えば」です!

淡白な物にさりげないアクセントを付けるにはそれなりのセンスが必要なんだな、と感じるよ(T.T)

哀しき無センス

あとは後ろポケット。
縫い方などで主張を出すように、鋲を打ってみたり。


またいずれイジリ具合を紹介する日がある...かも?
[PR]
by romeotapping | 2008-12-15 01:46

081207日記

昼にエイサーを観にいく。


c0064381_22101072.jpg
←今回は4人

主催者側が誘導も何もしないので、ステージど真ん中を通行人、自転車、バイクが余裕の顔で横切っていく(!?)凄まじいシチュエーションの中、笑顔を絶やさず演舞したみんなは本当にスゴイ・・・。


その後は『只野仁』でも観に行こうかなーとか思っていた。
けど、アレを一人で観るのも何だしなー。
家にTSUTAYAレンタルの『エクソシスト』があるからそれ観ようかなー。

なんて考えていたら、夏組のエクソシスト・MRから電話がかかってきた。

「あぇ、おっかれー。ところで今夜ヒマ?Miyakoshiさんと飲むんだけどKも来ない?場所はKitamiなんだけど...」

"Kitami"と聞いた瞬間、「行く!」、即答。



Miyakoshiさんは大学軽音楽部の先輩。学科でのあだ名は大将。
本部やmazzyさんと同期であり、二人と『LOVE DRUG(通称:ラブドラ)』というトリオバンドを組んで学内を荒らしていた。
豪快、かつ変態、生きながらにして伝説。
本部とのコンビネーションで生まれたネタは数知れず。

そんなMiyakoshiさんが大学一年の時から数年住んでいたのがKitamiのアパートで、本部は当時週3くらい通っていたそうな。
ラブドラの皆さんが三年の時にMR、Yamada、私Kなどが一年生として入学&入部。
本部同様、Kitamiに入り浸ることに...。
その年季の入ったアパートは、過去に起こった数々の事件に因んで『性の館(せいのやかた)』と呼ばれるようになった・・・



十数年ぶりに降り立つKitamiの地。
駅が奇麗になっていて、当然ながら街並みも変わっている。
集合時間より少し早めに着いた私Kのやることはただ一つ。
そう、『性の館』見学ツアーだ。

線路沿いを川まで歩いていく。
あぁ、記憶が甦ってくる・・・

(得意の思い出コーナー。どうでもイイことが書いてあるので興味があるアナタはドラッグして読んでくださいねー♪)



『性の館』までの道のり、線路沿いを歩き、甦る記憶。

今は高架となってしまったけど、ここの線路内に侵入してスタンドバイミーごっこをやったなーとか、俺が酔って線路脇でぐったりしてたら本部におしっこかけられたなーとか。
そして狭い路地を通る、ん?ここでも思い出したぞ!
道の真ん中で本部がパンツ下ろしてフルチンになってたら、タクシーが来て「プップー!」と怒ってクラクション鳴らされた場所だ!

思えばこの日は家主のMiyakoshiさんがおらず、玄関前の洗濯機に隠してあるカギで本部以下後輩達が勝手に家に入って大宴会をしていた。
飲んでから外に出て調子に乗っていたが、泡盛などのきつい酒を飲み始めてから一人、また一人と倒れていき、最終的にメンバー総リバース。
私Kは人生初リバでヴァージン・ショック。
トイレは誰かが独占していたので家周りをフル活用。
幹部=ベランダ
Tadokoro(ダイヤモンド☆ユカイの従弟)=玄関
K=駐車場の物陰
それぞれ大変な事になっていた。


私たちは一体、何をしていたんでしょう。


結局その日、Miyakoshiさんは帰って来ず。
翌日学校で出会ったので俺とBossが事情説明謝罪会見を開くと、全然余裕の顔で許してくれた。




橋を渡ると『性の館』到着。
うわぁ・・・全然変わってないよ。(なんと全室入居!)
しばらく怪しげにアパートを見回し、感慨に耽るK君。
あの玄関、あの洗濯機、あの駐車場、あのベランダ。

とりあえずネタは仕入れたのでサクッと駅へ戻り、Miyakoshiさん&MRと待ち合わせ。
久々の再会で懐かしみつつ、居酒屋へ。


c0064381_22103043.jpg
←後に本部も合流

MR結婚式二次会では久々にラブドラが見れるのでその話で盛り上がるのかなーと思いきや、そういう話は2分で終り、熱いナンパ指南&実演がメイン。
勉強になります。(俺にはできないけど...)

そんなこんなで終電が無くなり、MR情報によるラーメン屋探しも大失敗に終り、深夜にOdakyu沿線駅をさまよう男4人。


c0064381_22104734.jpg



c0064381_22111047.jpg
←やっとたどり着いたラーメン屋にて

食後を激写
「おまえ何撮ってんだよ?あ?ブログ?じゃあ俺の名前ちゃんと載せとけよ、このやろう。今はオッサンだけど昔はナイフのエッジのような危険で鋭い男だった、みたいに書いとけよ。な。」



ラーメン後(am2:30)はそれぞれの道を選択し、解散となった。
これから忘年会や新年会、そしてMR結婚式で懐かしいメンツが集まると思うのでそれに向けてのプレ飲み会という感じかな。

お疲れ様でした!
[PR]
by romeotapping | 2008-12-08 22:39

2008紅白展望

昨日、FNS歌謡祭を見てたらHiromi Goが大暴れしていた。
音楽特番ではある意味、縁起物キャラだよね。

こないだ日テレでは松田聖子の曲を唄って度胆を抜いたが、今回はキューティーハニーをHiromi Go色に染めていた。
そこから倖田をステージに上げ、『How manyイイ顔→言えないよ』という夏組臭いメドレーを二人で披露。


特番の楽しみのひとつに、こういう趣向を変えた組み合わせというか演出というかマッチメイクというか・・・とにかく、普段は見られないものを見れる点がある。

TVにあまり出ない人が出演するなら何もイジらずにやるのが一番だけど、TV露出の多い人は何かしらイジッた方が面白い。
過激な演出、イロモノ、ギリギリのラインまでイッてもらいたいね。


威厳を保ちたいのか?視聴率を取りたいのか?迷走し続けるNHK紅白歌合戦にも昔からそういった演出はあるが、もっと欲しい。
私Kは、視聴率が落ちている最近の紅白をよく見ています。
やっぱり幅広い客層からウケようとするっていうのはかなり無理があり、面白い部分が少ないんだけど、時折飛び出す演出や微ネタには興味をひかれる。
まあ紅白の在り方についてはさんざん語り尽くされてるだろうから、目先を変えて具体的に微ネタ展望。

今年の出場者リストを見て、ありそうなところから・・・



▼ジェロ『海雪』のバックダンサーにEXILE

この組み合わせはホントにあってもおかしくない。
イントロでいきなりチューチュートレインから入り、歌を邪魔するかのごとく踊り狂うEXILE。
最後は胴上げ。



▼ポニョ出場、よって審査員・宮崎駿

ゲスト登場もあるか。
ロリコン親父の本領発揮で、デレデレに。
のぞみちゃんが21時で帰ると突然厳しい先生に戻り、辛口コメントを連発する。



▼ものまね

ものまね芸人が応援ゲストとして登場することはあったが、1曲唄ったことはないだろう。
司会が何喰わぬ顔で織田裕二を呼び込み、
「あれ?織田裕二出るんだっけ?」と騒然とするなか、山本高広登場。
『君の瞳に恋してる』を唄う。
織田サイドからものまね封鎖される前に、大暴挙に出る。



▼芸能界に広がる大麻汚染に提言

紅白では途中にスライドショーを上映し、その年の重大な問題などを振り返ったりする。
今年は、美川憲一と川中美幸が麻薬撲滅を訴える。



▼『あーた、誰?』

HEY×3、初期の名コーナー『誰やねん!?』のパクり。
黒柳徹子が登場し、初出場で無名歌手の紹介を失礼に繰り広げる。



▼森進一、『おふくろさん』解禁

例の騒動後、故・川内康範の家族と和解し、晴れて『おふくろさん』歌唱許可が下りる。
早速、紅白で唄おうとするが、実は全部ドッキリ。







失礼しましたー

[PR]
by romeotapping | 2008-12-05 01:29

Farewell

虫の知らせっていうのは何かが起こりそうな予感を感じることだけど、実際は何かが起こった後に「あぁ、さっきのは虫の知らせだったんだ」と、後付けになる場合が多い。
悪いことに限らず、誰かのことを思ってる時にその人からメールが来たりしても何か偶然以上のものを感じてしまう。


今日、何がきっかけだか分からないが、LOUDNESS樋口さんのドラムについて考えていた。
フィルで始まる曲でよくやる5音パターンについて・・・。
何でお前がそんなこと考えてんだよ!って感じで。

そんでその後PCでニュース見てたら、
「LOUDNESSのドラマー、樋口宗孝さん死去」の報。

ガンで闘病中だったのは知ってたけど、ホントにビックリしたよ。
なぜか樋口さんドラムについて思いを巡らせたのも、やはり偶然以上の何かを感じずにはいられない。



音楽評論家の伊藤政則がラジオ・TVでよく言っていた。

「いやー、ホンットに樋口は世界一太鼓ウマいからね!あ、世界一は(テリー・)ボジオか?じゃあ世界で二番目にウマいね!ということで今週はここまで!バイバイッ!」

なんかこうねぇ、素人意見で申し訳ないんだけど、一音一音に魂込められてて、シンプルに「ドッタンドッタン」ってやってるだけでカッコイイんだよね。
そしてさっきも触れたようにフィルが印象的。
LOUDNESSのライヴDVDで、各メンバーにアングルを選べるやつがあったんだけど、ほとんどドラム観てたもんなー。
(ギターソロの時だけ、高崎先生へ)


今夜はLOUDNESSを聴くよ。
"Sleepless Night"だよ。

でもさっきから"Slaughter House"ばっか聴いてるよ。
ホントこれドラムかっこいいんだよ。



合掌
[PR]
by romeotapping | 2008-12-02 00:06

ブルースハープ

昨日に引き続きNHK音楽番組ネタ。

洋楽ポップスを色んな歌手が唄うライヴで、ゲストに妹尾隆一郎氏(ハーモニカ奏者)が出演していた。
ハーモニカには色々種類があって、ブルースなどに使われる10穴のやつは『ブルースハープ』と呼ばれる。
そのブルースハープの吹き方をお客さんにレクチャーするコーナーが始まったのだ。
あわてて引き出しからブルースハープを取り出すK君・・・。



高1の時にブルースハープを購入したのだがどうもコツがつかめず、それから十数年間、眠らせたままでいた。
トンボのメジャーボーイ、keyはC。
なぜ買ったのか?は省略します。

オマケとして教則カセットテープ(←時代だねぇ)が付いていて、それに沿って簡単に吹けるようになっているのだ。
ドレミファ・・・と練習し、伴奏に合わせてテーマを吹く。
ハッキリ言って超簡単。
当初のイメージとしてはもっと渋いブルーズ野郎みたいなのを吹いてみたかったのに、メチャメチャ脳天気な練習曲。
例えていうなら華原トモちゃんのハーモニカみたいな。(←昔、驚愕のハーモニカ・ソロを披露する曲あったよね?)

しかしステップアップで『ベンド』というテクニックが紹介されており、それはいくら練習してもできなくて、やる気が無くなった。
ていうかベンドは抜きにしても、正直、あまり面白さを感じる事が出来ないまま引き出しの奥底にしまい込む・・・。



さて、妹尾氏の超渋い実演と共に始まったレッスン。
ブルース特有の12小節のコード進行表を基に進められる。

ここでまず簡単なことに気付いた。
Cのハープを使うならkeyはGのブルースでやるってこと。
思い返せば、あの教則テープはCのハープでそのまんまCのブルース進行だった...。
「7thの音はベンドを使って出しましょう♪」なんて言って。
入門者には無理過ぎる。

そして目からウロコのアドバイス。

「ブルースハープは、基本的に吸うものです」

・・・基本、吹いてました。
そらそうだよなー、CのハープでkeyがCの曲をやるなら吹くの中心。
CのハープでGブルースをやるなら吸うのが中心ってもんだ。
(Cのハープは吹くとドミソ、吸うとソシレファ)
ひとつひとつのコードの下に「吸うor吹く」の指定が付いてるだけで、自由に演奏。
た、楽しいemoticon-0159-music.gif

さすがに教則ビデオとかいっぱい出してる人ってのは、シンプルかつ効率的に教えてくれるんだなー。
ベンドみたいな入門者に向かないテクニックには一切触れず、単音でダサいテーマを吹かされることもなく、ブルースのさわりを味わせてもらえるレッスンだった。
もし教則テープがこういう物だったら今頃俺もブルーズ親父だったかも!?

個人的に楽しむため、ちょっとオケ作って吹きまくろうかな。
[PR]
by romeotapping | 2008-12-01 01:10