管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

<   2008年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ギターの話 #45

シトシト・・・ゴゴゴゴ・・・ザザーッ・・・バリバリッ!

雨の日、雷が鳴り響く時には思わずブラック・サバスの『Black Sabbath』を口ずさんでしまう。

シンプルで印象に残るリフが一番エライ。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-09 22:32

あれもネタ!?

昨日のMステ、サザンSP。
(お客さんを入れてスタジオライヴ&トークの1時間スペシャル)

エロティカ・セブンの間奏がまだ終ってないうちに2番を歌い出してしまい、笑いを誘ったシーンはどこかで見たことが!
[PR]
by romeotapping | 2008-08-09 22:10

北京五輪『開会式』

今回は今までのオリンピック開会式で一番長い時間見てるな。
現在、各国選手団入場シーンですが...。
スタートから順を追って書いてみます。


いきなり凄い火薬の量!
これは日本じゃ消防法で絶対無理だろうな。

中国らしい、超大人数での太鼓プレイ。
うーん、この動き・・・さすがにマスゲームで鍛えられてるな。
ていうか結構迫力があってホントに凄い!
最初はちょっと穿(うが)った見方をしてたんだけど、これはやられたな・・・。
中国にとっては最高の国威発揚になるね。
ロシアも今、一番こういうことやりたいんじゃない?
プーチンもジェラシーだよ。たぶん。

太鼓が終ると、歌のコーナー。
ステージに、長い髪を結んだ赤い服の女の子が上がった。
まさか!ポニョ!?

...違ったか。
中国といえばパクリ遊園地。
偽ポニョが出てきてもおかしくない。

火花を使った演出が多い。
空から降り注いだ火の粉が地面で形を成し、徐々に五輪マークになる。
そしてその火の粉の五輪マークがスルスルと宙に浮かぶ、マジックショー的なものもあった。

次第に表現されるものは中国人の歴史的偉業・発明の自慢大会になっていったが、それを差し引いても素晴しく、いつもは途中放棄する開会式も今回はじっくり見入っている。
中国人のマナーや国家の体制にはげんなりくるものがあるけど、中国の文化まではやっぱり否定できない。
こういう芸術的なもの、映画や歴史書物、料理、ホント素晴しいんだよね。
なんか今回の五輪は全く良いとこ無しだと勝手に決め込んでいたのを申し訳なく感じたね。

そんな中、光をかざした人の動きによって平和の象徴ハトが描かれる。
中国の自慢ばかりでなく、テーマ的なものも一応挟み込む。
その上をワイヤーで吊られて空中歩行してきたのは、さっきの偽ポニョ少女!
今度はナウシカ!?
♪ラン、ランララランランラン、ラン、ランラララン・・・
ワイヤーアクションで宮崎駿をやるとは・・・。

ぶっちゃけた話、だんだん間延びしてきた。
長い。飽きてきたぜ。
選手入場まで1時間以上はキツいよね。


まだやってるけど、終わりにしようっと。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-09 00:10

北京五輪『サッカー』 #3

女子<日本 2-2 ニュージーランド>
男子<日本 0-1 アメリカ>



女子は内容的に日本の方が良かったけど凡ミスで先制され、さらにエリア内の不可解なファウル判定でPK献上。0-2にされる。
他にもやや日本に不利な判定が見られたが、この試合こそ今回の五輪における日本の行く末を暗示しているかのように感じた。
そりゃまあ会場が北京ならどこの国と戦っても日本は300%アウェイだ。
その後、審判もさすがにゲームバランスを考えたか?大したことないファウルで日本にPKをくれた。これで1-2。
セットプレーは高さで負けていたので、低いボールを選択。
澤の絶妙な動きで合わせ、2-2。このまま試合終了。
勝ってほしかったけど、いくつも作られた決定機で外しまくったからなー。


男子も似たような感じ。
超アウェイで会場からブーイングを喰らい、審判の判定も日本に厳しい。
決定機で外す。
体格差が大きくて当たり負けしている場面が多い。

大会が終った後に「なぜOAを使わなかったのか!?」という結果論的な疑問が起こるか。
それすら話題に上がらなかったら悲しいねぇ。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-08 00:11

MR都市伝説 #2

昨日、あまりにくだらないこと書いたせいか、大ピンチ系の嫌な夢見たぜ・・・。


なんか夏組ライヴにVIP席が用意されてて、業界人らしき人達が審査するといういきなり緊張のシチュエーション。
俺がまだ全然セッティングしてないのにライヴスタート!
「ちょ、ちょっと待ってよ〜!」
酷い音でペンペンいわせながら弾き始めるが、ライヴを一回止めてもらってセッティングを最初からやろうとする。
もう俺は焦りを通り越して、泣く寸前だ。
みんなが黙って白い目で見る中、一人、ものすごい勢いでせかし、俺をさらに追い詰める男がいた。



MR



イジられてすぐ、人の夢に出てきて仕返しするなんて・・・。
これこそ、MR都市伝説。

信じるか信じないかは、あなた次第・・・。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-06 23:18

MR都市伝説

MRが式を挙げることになった2009年3月28日。

この年月日とMRに関連する数字から「やはりMRは夏組と切っても切れない関係にある」ということが解るのです。


まず、

彼は来年、夏組での活動が11年目

ミスター、これは画数が9

そしてミスターといえばドM
Mはアルファベットで13番目

結婚式が28

これらの数字を足します。

11+9+13+28=61


この61に彼の誕生した7月の7をかけます。

61×7=427


彼が弾いてるベースは5弦ベースです。
5弦を弾いている・・・5をひきます。

427-5=422


結婚式が2009年。これを足します。

422+2009=2431


最後に結婚式の3月、3をかけます。

2431×3=



7293



そうです。夏組の語呂合わせ、7293です。




さらにこの7293という数字にも、もうひとつ意味があるのです。
「夏」と「組」に別けて、かけます。

7×2=14
9×3=27

これを足すと、

14+27=


41


この数字・・・


今までMRが好きになった子にフラれた回数、41回を表しているんです。

しかも、
普通にフラれた、14
告白もしてないのにフラれた、27

という内訳まで一致しているのです。




これらはあくまでもMR都市伝説です。

信じるか信じないかは、あなた次第・・・。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-06 01:03

家たこ焼きウマい

本部邸に夏組メンバー集合。
三島ライヴに向けてネタ打ち、夏組専属カメラマンeri撮影のライヴビデオ上映会、そしておかみさんプロデュースたこ焼きパーティ。

c0064381_21381830.jpg


「会議に遅刻したらウーロンハイ一気」と、本部から事前メールが来たにも関わらず遅刻し、6杯イッキ飲みさせられるMR。
1杯目を飲み終えるといきなりツラそうな表情をみせ、ハンカチで涙を拭う小芝居を披露していた。
ちなみに式が来年の3.28に決定したとのこと
[PR]
by romeotapping | 2008-08-04 23:45

m&m's、の『斥候野郎Kチーム』

湘南藤沢まちかど音楽祭、m&m's、(エムアンドエムズ)の出番8.24(sun)まであと3週間に迫る。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず by 孫子

8.2は湘南台&長後会場で音楽祭が行われるので、どんなものか?Kはこっそり偵察に行くのであった・・・


<湘南台会場>

「こっそり」といっても湘南台会場に着くなりパラソルのあるテーブル陣取ってビール飲んで焼そば食べ、普通のお客さんと化していた。
まあこういう時は逆にコソコソしてる方が目立つってもんよ。

正午から始まり、炎天下の中を汗だくで演奏し続ける出演者達。
まさに野外イベントだぜ・・・。

観客は満杯ではないが、そこそこの入り。
拍手は起こるが会場全体はやや静か。
当然、MCの反応も薄い。
この雰囲気・・・あの時の雰囲気と同じ。
経験の浅いm&m's、も体験しておいた事が功を奏すか。

今年の音楽祭全出演者中、最年長の弾き語りおじさんが優勝。
ファイナルステージ進出となった。
最年長とはいえ、独特のダイナミクスを生み出すギターさばきは異彩を放っていた。

惜しくも敗退した出演者の中から、
・かわいいムームーを着たウクレレ女性2人、ベースおじさんという編成で爽やかに歌うユニット
・叫ぶ詩人の会もびっくりなエレピ弾き語り高校生ポエマー
...がそれぞれ特別に設けられた賞を獲得。

ちなみに審査員はレディオ湘南DJ、ソニーミュージックエンターテインメントの人など、そして会場にいるお客さんの投票も結果を左右する。



<長後会場>

eriが合流。
またもや普通のお客さんと化し、イスにどっかり座ってライヴ観賞。
ここは前の会場よりも盛り上げムードが強い。

さて、この長後会場の出演者。
曲を聞いた訳でもないのにラインナップだけを見て「ここに出る人が一番レベル高いのではないか?」と考えていた。
それはなぜかというと、出演者ミーティングで目立っている人ばかりだったから。
何だそりゃ?と思うかもしれないけど、感覚的な話。
プロのミュージシャンって俺達素人から見てもオーラを感じるじゃん?
それと同じように、長年インディーズライヴを見に行ったり、時たま自分達でもライヴやったりして色んな人を見てると、プロじゃないけど「タダもんじゃない」オーラを感じる人がいるんだよね。初めて見た時に。
雰囲気というか、たたずまいというか、匂いというか...。
まあ俺はそこまで感覚が研ぎ澄まされてないので単なる「見かけ倒し」で終ることもよくあるけど
だから「目立っていた」というのは大きい声でしゃべったり騒いだりしていたからではなく、その人に何かを感じて「目を引かれた」「気になった」ということ。

ライヴを見ると、俺の感じた通り、強力な出演者ばかりだった。
eriは「ラジオでデモ音源聴いたけど、ここは全部レベルが高かった」と言い、審査員にも「どれもレベルが高くて(1位を)選べない状況」と言わしめた。
1位はその中でも特にメインボーカルが上手かった3人組。
他の敗退した出演者への賞は、無し!
素人相手にストイックだな・・・。

「ここじゃなくて良かったねぇ♪」
「手も足も出ないよねぇ♪」
と、ホッとしながら帰る二人であった。



はたしてm&m's、の相手はどんなミュージシャン達なのか!?

8.24(sun)南仲通り会場
藤沢駅北口 労働会館前
13:00〜

この会場の出演者デモ音源放送はおそらく8.11か8.18。
レディオをチェック!

レディオ湘南(83.1MHz)
月曜20:30〜22:00
『湘南まちかどミュージック・パラダイス』
[PR]
by romeotapping | 2008-08-03 02:28

北京五輪『野球』 #2

オールスターは・・・特に触れるところも無いので北京五輪野球日程をチェックしてみた。

8/13(水)キューバ
14(木)台湾
15(金)オランダ
16(土)韓国
18(月)カナダ
19(火)中国
20(水)アメリカ
22(金)準決勝
23(土)3位決定戦
23(土)決勝

8カ国総当たりのリーグ戦をして上位4チームが決勝トーナメント進出。
予選の1位vs4位、2位vs3位という組み合わせになるため、1位通過が望ましい。

日本が順当に行けば9試合を戦うことになる。
投手10人、野手14人という少ない選手枠なので、厳しい戦いになることは必至。
投手に関しては単純に「9試合で先発5人」と考えると中継・抑えが5人だけ。
前回の岩隈のように、選手全員が万全であることは望めない。
誰かが汗かき役をやることになり、星野監督、山本・田淵コーチは楽天のマー君や中日・川上憲伸にその役を託すことを公言して止まない。
若い子と監督絶対服従大学後輩元部下には言い易いからだろう。
フタを開ければ“上原のロングリリーフ”が多用されてるんじゃないかな。

WBCで見られたような、野手が生み出すドラマがなにより楽しみ。
国の威信を賭けた集中している試合でもやはりエラーやミスが出てしまい、そういう試合だからこそピックアップされてしまう。
ヘタすりゃそれが元で負けてしまい、戦犯に・・・。
そんな選手が次の打席や守備機会でミスを取りかえすべく活躍し、逆転劇を演出したりする。
全く当たりの出なかった選手が超重要な場面でホームラン打ったりね。
これは一つの試合の中だけに限らず、数試合通すと見えてくるものもあるのでどの試合も見逃せないのだ。

「点で見るな!線で観ろ!」ってやつだね。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-02 00:26

自転車、イイな・・・

『アメトーーク』見て速攻影響受けてるけど。

いつかはバイシクル倶楽部も結成したいねー。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-01 00:42