「ほっ」と。キャンペーン


管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

プロ野球2008 #21

今日は一軍復帰した二人、尚成が先発、上原がストッパーとして登板!
先日、由伸が一軍復帰したこともあり、ようやくGらしいメンバーになってきた。

はたして二岡が戻ってきた時に坂本からショートの座を返してもらえるのか!?
二岡もイイ感じで監督に嫌われてるしなー。
まあショートがダメでもサードはあるかも。
[PR]
by romeotapping | 2008-06-30 00:27

W杯2010 アジア最終予選 #2

日程は・・・

2008
9.6 バーレーン(A)
10.15 ウズベキスタン(H)
11.19 カタール(A)

2009
2.11 オーストラリア(H)
3.28 バーレーン(H)
6.6 ウズベキスタン(A)
6.10 カタール(H)
6.17 オーストラリア(A)


3次予選ではアウェイのバーレーン戦で敗北。
それがいきなり初戦となった。

2008に行われる試合を2勝1分(勝点7)でいけるか?

ホームの2.11オーストラリア戦が大一番!

序盤から中盤は間隔がゆったりで、終盤3戦だけ密集。
超理想形は6.10カタール戦終了までにW杯出場を決め、最後のオーストラリア戦を消化試合にしていることだけど・・・。
[PR]
by romeotapping | 2008-06-29 00:16

W杯2010 アジア最終予選

組み合わせが決定した。

<グループA>
オーストラリア、日本、バーレーン、ウズベキスタン、カタール

<グループB>
韓国、イラン、サウジアラビア、北朝鮮、UAE



・・・こ、これは。

一瞬ラッキーと思ってしまったが、ここまできたらどこと当たっても厳しい戦い。
オーストラリアに気を取られ過ぎるとやられる。

グループBさんはキツ過ぎだろ!
日本がやりたくないなーと思う相手が全て入ってるもんね。
どこが勝ち上がってもおかしくない。


フフフ、それにしてもオーストラリアと一緒になったのは嬉しいね。
2006W杯のリベンジは去年のアジアカップで果たした訳だけど、あの時のオージーは完璧なフル代表と言えるメンバーではなかった。
こうして最終予選でも同じグループに入るのは宿命か。

本当は強国ひしめくグループにオーストラリアが入り、『豪州包囲網』を敷くのが良かったんだけど、その役目を日本が一手に引き受けることになった。
絶対ブッ潰して欲しいね。
[PR]
by romeotapping | 2008-06-28 00:06

EURO2008 #5

準決勝
<ドイツ 3-2 トルコ>
<ロシア 0-3 スペイン>



ドイツはまた2点取られてるし・・・。

スペインの後半はホントに凄かったなー。
まさに全員が輝くサッカー。

決勝は<ドイツ vs スペイン>。
どうだろう?打って変わって固い展開になるのでは?
[PR]
by romeotapping | 2008-06-27 23:16

料理の師匠 #5

料理番組は元々好きだった。

定番の『きょうの料理』『おかずのクッキング』『キユーピー3分クッキング』『料理バンザイ!』。
そして子供の頃に見た『世界の料理ショー』もエンターテインメントとホームクッキングの融合を図った面白い番組だった。

料理をするようになると「うまそー」とかいって楽しむだけでなく、参考にするために見るようになる。


『おしゃべりクッキング』
『料理の鉄人』
『チューボーですよ』
『愛のエプロン』
『イシバシ・レシピ』
『どっちの料理ショー』
『裸のシェフ(The naked chef)』(英)
『愛の貧乏脱出大作戦』

などなど...

『裸のシェフ』はイケメン料理人ジェイミー・オリバーがザクザクとイケメン料理を作るイギリスの番組。
パーティ向けのものが多かった。

『愛の貧乏脱出大作戦』は料理番組ではないが、修行先で料理特訓する場面でお師匠さんが料理のコツを惜し気もなく披露しまくっていた。


つづく
[PR]
by romeotapping | 2008-06-26 00:34

EURO2008 #4

準々決勝
<ポルトガル 2-3 ドイツ>
<クロアチア 1(PK1-3)1 トルコ>
<オランダ 1-3 ロシア>
<スペイン 0(PK4-2)0 イタリア>



最初の3試合はグループリーグを首位通過した国が負けた。
ドイツは監督がベンチ入りできない状態で、主力が休養十分のポルトガルを破る。
トルコは奇跡の同点ゴールの後、PKで勝利。
そしてロシアも、休養十分のオランダより走り回って勝利。

こうなると<スペイン vs イタリア>はスペインが負ける!?
いつもの感じだとここら辺であっさり負けるし。

...と思ったらPKで勝利。
色んなジンクスを破ることになった。

ていうか2試合連続で観戦中に落ちてるから詳しいこと書けないんだよな。
試合がこう着状態に入った時に睡魔が・・・。


これで準決勝は、

ドイツ ┐
トルコ ┘
ロシア ┐
スペイン┘


ドイツの失点シーン見ると、あそこのCB二人は大丈夫!?とか思っちゃうんだけど...。
またもや点の取り合いになる!?

あ、ロシアのヒディンク監督とスペイン・・・
2002年、日韓W杯を思い出すな。
ヒディンク率いる韓国は(大誤審に助けられ)スペインをPK戦で破りベスト4進出。
ヒディンクがその再現を狙ってるかどうかはわからないが、スペインはリベンジに燃えているハズ。
[PR]
by romeotapping | 2008-06-24 00:30

m&m's、の『音楽祭出場』 #2

音楽祭出場のためにオリジナル曲を送ったm&m's、
1次審査通過者発表の日、クニからメンバーへメールが入る。
それは、メールで異様にテンションが低いクニをもアゲ♂てしまう結果報告だった。


<1stステージ突破>


クニ「いやー、鳥肌立ったー!

eri「ホントだねー♪

K「フッ。ま、俺の力をもってすれば軽いもんだけどな

クニ「またまたぁ、全然自信無かったクセにぃ。出来上った曲聴いて一番落ち込んでたじゃん

K「余計なこと言うなよっ!まあとにかく良かったよね♪

クニ「そうですよ、素直に喜ばなきゃ。3万5千組の応募者の中から選ばれたんだから

K「そんなにいねぇよっ!

クニ「あ・・・3万6千か

K「増えてるよっ!微妙に!ケタが違うんだよっ!

クニ「しかも審査員が加山雄三とTUBEですよ

K「おまえそれ湘南のイメージだけで言ってるだろ

クニ「あとは桑田ね

K「サザン休止してローカル音楽祭の審査員かよっ!

クニ「へ?元・巨人の桑田だよ?Kさん、好きでしょ?

K「あ♪好き好き♪...って、バカ!もういいよっ!




<再び特訓!?>


クニ「突破しても、音源と同じように弾けなきゃダメだね。レコーディングではやり直しや修正が効いたけど・・・

eri「うわー、練習しなきゃ...

K「各自、個人練しといてもらって、また今度スタジオ入ろう。それとライヴでは2曲やるからもう1曲用意しないと...

eri「どういうイメージ?

K「寸評に書いてあった“明るく元気な曲が少なかった”をそのまま頂いて明るく元気な曲

eri「私達が応募した曲はしみじみと落ちついた曲だったもんね

K「そうそう。じゃあもう1曲はクニ、よろしく!

eri「クニちゃん、よろしくだって。もう起きてよ、クニちゃん、起きて。ああもう、起きてー。クニちゃん、起きて...

K「・・・。それにしても、ライヴかぁ。俺達ってちゃんとしたライヴは一度もやってないねぇ

eri「夏組の前座だけ...

K「うん。まあでも楽しくやれればそれでイイよ。ライヴをやって、ヘタなのはもうしょうがない。ただ、ヘタだからといって棒立ちで引きつった顔で唄ったり、じっと指板を見たまま演奏するのはちょっと違うと思うんだよね。同じヘタでも表情豊かだったり動きがあったり演者が楽しんでやってる方が絶対、お客さんも見てて楽しいハズだからね。かといって、じゃあヘタでもイイや!という考えは肯定できないけど・・・ん?(チラッ)

eri「スヤスヤ...

K「だから、寝るなよっっ!!!...ったく、おまえら・・・
[PR]
by romeotapping | 2008-06-21 17:49

m&m's、の『音楽祭出場』 #1

いつもの3人の会話の前に、m&m's、がFujisawaの音楽祭にエントリーするまでの経緯を書いておこう・・・


クニは数年前から地元の音楽祭に興味を抱いており、夏組での出場を提案していた。
しかし夏組には歌詞アリのオリジナル曲が無く、メンバーもまともに取り合わないまま話は軽く流される。
音楽祭に出場するには書類審査の他にオリジナル曲の音源審査があり、クリアした数組が野外ライヴを行うことができるのだ。
(どんどん勝ち進んで優勝すれば賞金獲得)

その後、計画はm&m's、にスライドされ、曲作りがスタートした。
当初クニは、Kが作った音源でサクッと審査クリアし、とりあえず野外ライヴをやりたい、と簡単に考えていた。

条件:『Shonan-Fujisawaをテーマにしたオリジナル曲』

これを知らなかったKは試作として作った数曲を捨てて、新たにアイディアを練り直すことになる。
バカバカしい路線から、テーマに沿った『クサい路線』にシフトチェンジ。
ウォーキング倶楽部で訪れたEnoshimaにインスピレーションを受けた、しみじみゆうなぎ系の曲ができた。

クニは新たにアコースティックギターを入手。
そして入手したその日に即レコーディングという無茶をやってのけた。

eriはベースのレコーディングに苦労する。
慣れない作業と見られている緊張感に何度も心が折れそうになっていたが、持ち前の根性で弾き切る。

Kはヴォーカル指導に燃えていた。

こうして新曲が完成。
『江ノ島カイト』と名付ける。
達成感とは裏腹に、仕上がった曲を聴いたメンバーは無言...。
歌唱・演奏の不完全さは当然としても、それ以上にインパクトの欠如を感じずにはいられない。
言い方を変えれば、無駄が無く、無難な曲。

ただ、やるべきことはやった。
あとは送ってみて審査員たちがどう感じるか?だ。



数日後



1次審査通過者発表、

意外な結果にメンバーは驚くことになる・・・



思った以上に長くなったので、つづく
[PR]
by romeotapping | 2008-06-20 23:47

EURO2008 #3

グループD
<ロシア 2-0 スウェーデン>



しかしヒディンク監督は凄いねー。
まあ2006W杯では日本もその手腕をマジマジと見せつけられたけど...。


<優勝国は!?>

これでベスト8が出揃った。

ポルトガル┐
ドイツ  ┘
クロアチア┐
トルコ  ┘
オランダ ┐
ロシア  ┘
スペイン ┐
イタリア ┘


ここからはもう、予選の調子だけで優勝予想することはできない。
前回ギリシャが優勝した事を考えれば全チーム優勝候補だ。
あの時は気の毒にも「つまらないサッカー」と酷評されての優勝だった。

俺が優勝予想して当たったのは'98W杯フランスだけ。
(あれは段違いに強かったか!?)
まあ予想というより“観てみたい決勝カード”ということで・・・


ポルトガル vs スペイン


隣国対決!

優勝は『ポルトガル』で、どうでしょう♪


C・ロナウドが普通に活躍すれば、ポルトガルは順当。
強いクセにあっさり負けるスペインが決勝まで来れるのか!?
[PR]
by romeotapping | 2008-06-20 01:02

EURO2008 #2

グループC
<イタリア 2-0 フランス>



いやー、なんという試合だ・・・。
悲愴感漂う展開があまりにかわいそうで、フランス応援しちゃったもんね。
(ていうかW杯決勝でもフランス応援してたけど...)

試合始まってすぐにフランスの攻撃の要・リベリーがザンブロッタと交錯した時に負傷。
ピッチ上に倒れたまま、まったく動けずにいる姿がもういきなり悲愴。
(リベリーの代わりにジダンの後継者といわれるナスリが入る)

フランスにとっては暗雲立ち込めるスタートになったが、またもや悲劇!
DFアビダルがイタリアのFWルカ・トーニをエリア内で倒してしまい、PK献上!
しかもアビダルに対してレッドカードで一発退場!
た、大変だぁ〜!

「レッドは厳しいだろー!」
フランスはリベリーが負傷退場してるのに、冷徹な判定を下した審判のマッチメイキングに文句だよ。
すぐさまスローのVTRが流れる...。

ルカトニが抜け出し、GKと一対一。
追い掛けるアビダルが後ろから倒すのだが、ルカトニのパンツに手が掛かっていて、軽くずり落ちている!
危なくトニのお尻丸出しが世界中に流れているところであった。

PKは軽く決めて1-0。
フランスはCBを退場で失ったので新たに入れる訳だが、外されたのがさっき入ったばかりのナスリ。あららら...。

さらに悲劇は起こる。
イタリアのFKがなんと壁に入ったアンリの足に当たってコースが変わり、豪快にゴールネットに突き刺さった。
うわぁ...。


裏の<オランダ 2-0 ルーマニア>という結果もあり、死のグループCからはオランダ、イタリアが勝ち上がった。
[PR]
by romeotapping | 2008-06-18 22:20