管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

<   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

○○メーカーシリーズ #2

またもやたまたま見ると、本日公開『名刺メーカー』なるものがあったのでやってみた。

c0064381_22483356.gif
←あんまり意味ないけど一応、名前にはボカシを入れてます

[PR]
by romeotapping | 2008-02-28 22:57

W杯2010 アジア3次予選 #2

不毛の東アジア選手権も終わり、3.26バーレーン戦(A)。
前にも書いたが、ここは山場だ。

海外組どうこういう問題は抜きにしても俊輔の招集は絶対だろう。
決定力が無いのは事実だけど、決定機を演出する回数が少ないのも事実。

中央でのパス出し役は主に遠藤と中村憲剛。
二人ともリズムを作ってる大事な選手だけど前の選手とコンビネーションがイマイチでゴールに直結するようなチャンスを作りきれていない。
いわゆるホットラインが無い。

代表チームではクラブチームみたいなホットライン形成は絶対無理でも、せめてひとつくらいは欲しい。
バルセロナの試合観てると、それが無数に存在してるような気がするもんなー。
今の日本代表にはホットラインもホットスポットも何もない。
なんにもないなんにもないまったくなんにもない、はじめ人間ギャートルズだよ。


1トップを試してたね。
でも苦し紛れの1トップ。
優れたサイドのアタッカー(ウインガー)やシャドウストライカーがいてこその1トップだけど、日本代表が1トップやる時ってただ単にセンターフォワードをボーンと置くだけ。
機能した試合って記憶に無いな・・・。
あ、こないだの山瀬はシャドウストライカーとして結果を出したか。
あとは日本にもロッベンみたいなウインガーがいれば...。
まあロッベンは冗談としても、ルマン松井やセルティック水野が左右のサイド攻撃を一身に引き受けてくれるなら1トップもイケるか?


当初期待した守備はどうなったんだ!?
特定のサイドを攻められるのはいつもの事だが、ボランチとDFの間が空いてる時にDFの前にボールが入ってやられるケースが多い。
DFの寄せが甘く、ミドルシュートを打たれる。
闘莉王の復帰までに中澤の相方選びで苦労しそう。
[PR]
by romeotapping | 2008-02-28 02:01

名前・微ネタ集

<三浦一義逮捕の報道>

...を受けて、サッカー五輪代表の平山相太が「え!?カズさん逮捕されたんですか!?」と、勘違いしてショックを受けたという話は笑った。
まあ知らないのはしょうがないんだけど、平山のすっとぼけたキャラクタだとネタになる。
『ブラジル帰りのサッカー選手』としてカズが有名になった時は皆、「名前がちょっとねぇ」という感じだったが、時は流れ、すっかり逆の現象が...。


<人志松本のゆるせない話>

松っちゃんの「名称と本質・性質のギャップ」ネタが面白かった。

「米」はアメリカを漢字一文字で略する時に使うが、なぜ「米」なのか!?誰が決めたんだ!?と。
「どちらかというとアメリカはパン食なのにって・・・。
せやけど国務長官はライスとかいうてるし、もうワケ解らん!」

その他、子供相撲で「押し出し」の得意な少年がいて、その子の名前がオサナイ君。
陸上選手なのに、オソビッチ。
先日話題になった最高齢五輪代表、乗馬のホケツ選手などもネタに出されていた。


<名は体を表す>

ギャップではなく、「名は体を表す」の方だとあまりネタにならないのかな。
例えば、ソフトバンク監督の王さんなんて、まさに世界のホームラン王になることが決定していたかのような苗字だ。(台湾ではよくある苗字?)
でもネタとしてはイマイチだよね。

そういえば高校のクラスメイトに「見知(みしり)君」という人がいたんだけど、その彼は本当に「人見知り」だったなー。
弁当は持ってこないで毎日、学食のカレーを食べ、紙パックのコーヒー(ピクニック)を飲んで、オタクな本を読んでる人だった。


<俺の名前>

...は御存じの通り「Kaichi」。
大学に入学して色んな人と出会い、自己紹介の場所が増えていた時の話。

「へぇぇぇ!♪Kaichi君っていうんだぁ♪珍しくてカッコイイ名前だね♪」

と、やたら俺の名前を気に入って「カッコイイ!カッコイイ♪」と言ってくれた人がいたんだけどさぁ。

その人の苗字が「一本槍(いっぽんやり)」だった時はフルパワーでコケたね。

「いやいやいやいや・・・。
一本槍クンの方がはるかに珍しくてカッコイイ名前だよ・・・」
[PR]
by romeotapping | 2008-02-27 01:33

中国サッカー

先日の韓国戦の時に書いた「中国サッカーの伸び悩み」の話。
ここでもヤリーがコメントしてくれたように、同じ事を考えてる人が多かったのか、25日付の新聞に記事が載っていた。

中国が選手育成・強化に力を入れてきたことは事実なのだが、ここ数年は「急激な市場化の失敗」で競技人口が激減しているらしい。

「急激な市場化の失敗」というのは、プロリーグが'94年に発足したところから始まる。
人気が沸騰して選手の給料も上がる。
選手育成の市場化を進め、サッカー学校が4000校以上乱立。

しかし、商業的な利益追求に目がくらみ、八百長、審判買収などが問題化。
さらに、判定が不服ならば試合放棄。
給料未払いで選手がスト。

そんなこんなで一気にふくれ上がったファンは離れ、サッカー学校の入学希望者も激減。
...という図式のようだ。

そして現在、中国サッカー協会に登録されている青少年競技人口は、なんと!
たったの3万人・・・。
サッカー学校は20校程度までに減ったらしい・・・。



こういう結果が出るってことは、単なる「急激に大きくなったブーム」っていうことなのか。
2.20の<日本vs中国>はある意味、彼らの集大成とも言える試合だった訳だ。

五輪も凄そうだね。
ヒドい大会になることは誰の目にも明らかだが、大会終了後、誇りある文言を掲げている現地の新聞も容易に想像が付く。
「我々はやり遂げた!我々の力強く素晴しい五輪大会は世界に国威を掲揚した!ワーイワーイ!」

「ハイハイ・・・」って感じで。
[PR]
by romeotapping | 2008-02-26 01:38

バチスタ

俺、手術ドキュメントとかダメなんだよね...。(じゃあ何で観に行ったんだよ!)

実際そこまでリアルな感じではなかったけど、こないだのスウィーニー同様、手術シーンはちょっと薄目にして観てたなー。
セルフモザイクプレイで。
[PR]
by romeotapping | 2008-02-25 01:19

'08.2.23 韓国戦

東アジア選手権
<日本 1-1 韓国>


どことなくこないだの中国戦で燃え尽きた感があり、ぼんやりと観戦。
今日は戦える選手がたった15人だったらしい・・・。
代表選手を出しているほとんどのクラブは選手に「ヒソヒソ...(今回はあまり無理するな)」と徹底しているのは明らか。
出場辞退選手の多さもさる事ながら、大会中のケガのため早々に日本へ帰国する選手も多かった。
韓国もベストメンバーは揃えず、いつもみたいなガチガチでくる恐さは無かった。

東アジアサッカーの両雄である日本&韓国のモチベーションが低く、中国のあんな戦い方や観客のマナーを考えると、この大会の意義が問われる。


しかし中国サッカーってあの程度か。
ボラ・ミルティノビッチが監督やってからどんどん強くなってきた印象があったんだけど。
人口13億だからおそらく競技人口もハンパじゃない数だろう。
それを下地とし、近年、子供の頃からの指導を強化しており、「近い将来、中国がアジアサッカーの盟主になる」という論調さえあった。
それが全てウソであるかのようなあの酷いサッカー。
日本は川淵キャプテンが提唱したサッカー強化のための『百年計画』で、Jリーグ発足後に強くなった。
中国もそろそろ芽吹いても良さそうだが、サッカー以外の教育は立派に花開いているようだ。

重慶は日本軍が爆撃した都市ということで反日感情が強いが、それを植え付けるような教育も強い所だという。
2004年アジアカップ時で日本サポーターにゴミや石を投げ落としていたサポーターの言葉が印象に残る。

「ゴミを投げ落とすな!って?
お前らは爆弾落としてきたクセに何言ってんだよ!!」

その後、北京で行われた決勝で日本が中国に勝つと暴動が起きた。
今大会でもやはりマナーがよくなったのは一瞬だけ。
ロッカーへ下がる選手やスタジアムを出るバスにはペットボトルを投げ付けていたという。(同胞の中国代表にも・・・)

戦争での事実を突き付けられれば、何も言えなくなってしまう。
彼らの感情も分かるし、歴史的背景の為に現代の日本人が酷い目にあってしまう悔しさもあり、とても悲しい気分になる。

全ては『体制の維持』の為の教育か。

...ちょっと話がそれたね。
まあでもサッカーは国の威信を賭けた代理戦争であるから、こういう出来事は世界のどこでも起こっているのだろう。
イングランドとアルゼンチンのフォークランド紛争になぞらえた試合とか有名だもんね。


おまけで・・・

<今日の内田 #3>

最高のワンツーだったのによぉっ!!
今日もヒーローになるチャンスを逃したな・・・。
[PR]
by romeotapping | 2008-02-24 00:43

ANAのCM

皆藤愛子、八田亜矢子、石原良純出演、喫茶店が舞台のCM。

いかにも単純な男がヤられちゃいそうなCMだぜ・・・。



悪いけど俺は立派にヤられてるよ。
[PR]
by romeotapping | 2008-02-22 01:31

'08.2.20 中国戦

東アジア選手権2008
<日本 1-0 中国>


今日の試合は二つの感想を持った。

ひとつはもちろん、素直に逆境の中の勝利を喜ぶ。
中国・重慶で超アウェイゲームというだけでなく、主審が北朝鮮!
日本と中国の試合でそりゃねぇだろ・・・。
中国選手の極悪ファウル連発にも、半分くらいは知らんぷり。
しかも今大会、日本は辞退者&故障者続出で探り探りのメンバー。
そんな中で1点を守って勝ったのは良かった。

もうひとつは逆に、もっと楽に勝てる試合にできたのでは?という大きな不満。
あんな危険なプレイに選手がさらされてるのは見ちゃいられない。
やはり2点目、3点目をしっかり決めて相手を諦めさせる戦い方をして欲しかった。
前半に1点取ったあとは終始攻められまくっていたが、後半は相手が明らかに消耗し、日本の攻撃をファウルでしか止められない状態。
いくら日本がベストメンバーでないとしても、地力で勝っているのは明らか。
そこで追加点を取れないのがあの激戦につながった。
1点差だったら中国もまだまだ諦めないで激しくファウルにいくし、サポーターも凄い勢いで後押しする。
同じ中国で行われたアジアカップ2004決勝<日本 3-1 中国>みたいな戦い方が理想だよね。



<今日の内田 #2>

今日もスタメン入り。
左は駒野だったが、その一列前に安田がスタメン!
はたして予想した通りにこの組み合わせで爆発するか!?

安田はGKに腹を蹴られて退場するまで左右関係なくアタッカーとして動き回った。

そして内田は・・・もう何も書けません。
(2回目にして連載終了!?)


岡田監督はそれでも「覚醒」を期待してるのか?


かつて同じ鹿島のSBで日本代表に名を連ねた相馬直樹が俺は結構好きだったんだけどね。
日本最高の左サイドバック都並敏史が「俺を代表から引きずり下ろした選手」と評する相馬。
日本代表の伝統、左サイドの強さ。
都並がラモスやカズと左サイドからの攻撃を作っていたように、相馬も名波と左で攻守に渡って活躍。

相馬は代表で活躍して不動の左SBになったけど、後から考えると最初は攻撃バリエーションが少なかった。
アジアの強敵と戦ってるウチにクロスの上げ方が半端じゃなく多彩になっていって、ちょっとどういうステージか忘れちゃったけど、韓国戦で・・・
「相馬、何か開眼してない?」
思わずそうつぶやいてしまうような、神がかり的に左サイドからチャンスメイクした試合があった。
えぐってえぐってマイナス方向にお膳立てクロスを上げまくる姿は、まさに能力が覚醒した瞬間に思えた。


内田は「代表での覚醒」というより、まずは早く本来の力を出してほしい。
[PR]
by romeotapping | 2008-02-21 01:35

東アジア選手権2008 #3

女子の北朝鮮戦。
終了直前の沢選手の大逆転ゴールは凄かったねー。
草サッカーではよくありそう。
[PR]
by romeotapping | 2008-02-20 00:06

タレント知事

最近よくキレることが話題のハシモト知事。
あのキレ方って超典型的な「ヒステリーを起こしたインテリ」のキレ方だよね。

いきなりNHKにキレた時、それを伝えたニュース番組は笑えた。
新たなタレント知事か、NHKか、マスコミとしてはどちらもツッツキたい素材な訳で、キャスター、コメンテーター共にどっちを攻めた方が面白いのか?という迷いが見え隠れしていたから。

宮崎県知事の東はタレント知事を超越した、『知事芸人』という全く新しいジャンルを確立している最中だと思う。

ハシモト知事ももっと際立ったキャラクタで勝負するとイイだろうね。

巣くう巨悪に立ち向かう
二枚の舌で巧みに論破
弱者の味方...『ヒステリック弁護知事!』
[PR]
by romeotapping | 2008-02-19 01:00