管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ギターの話 #35

今日、ライヴを観に行って思ったのだが、ウインドミル奏法・・・。
これは4スタンス理論(以下、4ス理)的に考えて、『A2(つま先・外側)型』の人が得意な事に気付いた。

ザ・フーのギタリストが流行らせたアクション。
腕を大きくグルグル回して(下から上に↑)ジャーン!ジャーン!と豪快に弾く技だ。
昔、試してみた事があるんだけど上手にできなかった。
それは俺が『B1(かかと・内側)型』だった、というのが大きい訳よ。

日本のバンドブームではジュンスカのJUNTAとかね。

BOφWYのライヴビデオとかで布袋兄貴もよくやっている。
あの大先生はもう、完全につま先型!
(ていうか身体のどの部分でもバランスとリズム取れてるけど...)
ふところ深くでギターを扱うこともあまり無いし、ひざの使い方もつま先型の特徴が出てる。


まあライヴでのちょっとしたアクションにも4ス理が関係してきて、カッコいいorダサい、キレがあるor無い、固いor柔らかい、という事に密接に関係してくるのだ。
その人のタイプに合った動きをすればなお良し!ってわけ。

では、俺のようなB1型がウインドミル奏法のように腕をクルクル弾きたい場合は誰を参考にすべきか?

答えは、スティーヴィー・レイ・ヴォーンだ。

あの人は絶対、かかと型。
しかも腕を小さく回して(上から下に↓)キュイーン!キュイーン!と、あの顔芸(?)も合わせて弾く。
これはB1型が得意な腕の動かし方なのだ。

あ、そういえばギターを腰の後ろにまわして弾いたりするな・・・。
それもかかと型っぽいやり口だ!


いやぁもう、解ってくるとますます楽しいね。4ス理。
他にも4ス理でギター奏法について解明させた事がいくつかある。
ちゃんと説明できるようになったらまた能書きたれます。



<次回予告>

フリーでの動きは自然と動き易いアクションを選択し、それぞれカッコイイ動きをしていたとしても・・・

→みんなで合わせるダンスやちょっとした振付けでも、バラつきが出る

そんな悩みを解消します!

4スタンス理論
夏組『悪の華 モモ上げ編』

[PR]
by romeotapping | 2007-09-30 01:05

プロ野球2007 #25

T、よくやった!
これでGにマジック2が点灯。
ジャビトゥ君も大喜びだ。

おっと、竜族のお方から軽く牽制が入っていたんだった・・・。

しかしこればかりは譲れねぇ。
今度は鯉に竜狩りをお願いするのだ。
来い!恋!来い!鯉!!
[PR]
by romeotapping | 2007-09-29 00:36

プロ野球2007 #24

フッ、猫じゃ竜には勝てないか・・・。
[PR]
by romeotapping | 2007-09-27 23:19

プロ野球2007 #23

コニー隊長!やりましたね!!


9.26 Tokyoドーム
<G 8-4 D>


さー!オラッ!
初回、いきなり4点ビハインドで始まった嫌ぁなムードの試合をひっくり返したぞ!

もう会心の逆転劇だよ。
こういう気持ちイイ展開を観るために、敗色濃厚な試合でも最後まで応援する訳だからね。
夢のようにファンの期待通り、事が進んでいった・・・。
これは逆転勝利の様式美だな。

殊勲者を上げたらキリないけど23番:脇谷の活躍は最高だった。
あのHRはマジで泣きそうになったよ。


さて、これでGは10/2まで試合が無い。
しばらくDの負けを願って試合観戦するだろう。
Dはマジック7なので、もしGが残り2試合両方とも勝てば、残り7戦全部勝たなければ優勝できない。
逆に、Dが残り7試合で3つ以上負けてしまえば、我がGは残り2試合の結果に関わらず優勝が決まる。

とりあえずDの次の相手はT(2連戦)。
7連敗した手負いの虎に噛み付かれるのを期待。
[PR]
by romeotapping | 2007-09-26 23:17

プロ野球2007 #22

今日の試合が終って、
1.G
2.D
3.T

明日のTokyoドームでのD戦。
Gにとってはまさしくこれが決戦だ。

それを終えて残りの試合は、

10/2 S
10/3 YB

↑両方ともドーム。
ホームで戦える優位性はある。


こんな凄まじい三つ巴の決戦をしてるんだからクライマックスシリーズなんて要らねぇんじゃねぇかっつー話も出てるが・・・。
[PR]
by romeotapping | 2007-09-25 22:41

そんな俺でも...

2、3年に一度くらいはハートウォーミング系の映画を観る。
すると悪い心が浄化されたり癒されたりするのだ。


c0064381_0101653.jpg
←映画の後は
青リンゴのビール



特に意味は無い

[PR]
by romeotapping | 2007-09-25 00:23

プロ野球2007 #21

↓ああいうこと書いて次の日いきなり負けるのが一番ダセぇな・・・(阪神時代の新庄みたい)
Fuckよのう。
[PR]
by romeotapping | 2007-09-24 23:38

プロ野球2007 #20

よし!
4連勝でクライマックスシリーズ進出決定!
T・Dは負けた。(現在首位)
が、向こうは残り試合数がおおいので、その点こちらに不利だ。
残り全部勝つぞ!オラオラッ!!
[PR]
by romeotapping | 2007-09-24 00:15

タモ倶楽

南田君が出てくると、もうそれだけで笑えるね。

ホンコンが出てきてげんなりしてたところなので余計...。
[PR]
by romeotapping | 2007-09-22 01:35

ジュンスカ

Oi-Oi、ちょっと。
最高だったよ。
[PR]
by romeotapping | 2007-09-20 21:43