「ほっ」と。キャンペーン


管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

迫る影

結構前の話になっちゃったけど、ニュースでやってた猿騒動。
都内の駅に猿が登場して大勢の警察が捕まえようとしてるんだけど、あっさり逃げられてるシーンが放送されていた。
あの猿は奥多摩から都心部へ移動していったのだという。



・・・その数日前、8月15日。
そう、夏組が三島遠征した前日。
ウチで奇妙な出来事が起こった。

俺は深夜までギターの練習をしていた。
練習を終え、弦を張り替え、エフェクターのメンテナンスをして・・・と、作業しているがどうも先ほどからゴトゴト物音がする。
「風が吹いてるのかな?」と思ったけど、外は無風。

この時期は怪談などで、なにかと恐いイメージが先に立つ。
恐る恐る家の中を探るが、どうやら音は外から聞こえてくる。
屋根の上だ。

「ゴトゴトゴト・・・コト、トットットッ・・・」

足音か?確実に何かいる。

一気に冷や汗が出て、息苦しくなってきた俺は、部屋の電気を消し、隣の部屋に置いてある竹刀を取った。
すると家族が寝室から「何騒いどんじゃ!このボケナスがっ!」とばかりにムクムク起き出してくる。
寝起きで不機嫌な人間にこのピンチが理解できるかどうかは知らんが、とにかく状況を説明して屋根の音を聴いてもらった。

「トットットット・・・」

タイミング良く鳴ってくれ、それは家族にも伝わったが、俺の恐怖はさらに倍増。
一体何なんだ!?
まさか犯罪者が上から下から追い詰めてくるのか!?

外を確認するため、自分の部屋のカーテンをスーッと開ける。

すると、屋根の上から下を覗き込むように影がヌーッと垂れ下がったのだ。
人間の頭よりひと回りくらい大きい、黒くて不気味な影が...。

それが同じようにヌーッと上へ戻ると、そこから「ゴトゴトゴトッ!」と素早く屋根の上を移動する音が聞こえたのだ。
背筋が凍り付いた俺は再び猛アピール。

「(上に)いるっ!いるっ!!」

俺は霊感など全く無いので、かなり現実的で危険なものだと判断せざるを得なかった。
このまま家の中にいて危険な目に遭うよりは外へ出て、確認するべきだ。
犯罪者であるかもしれないが、動物である可能性も大きい。
安易に警察に連絡して恥を欠いても迷惑なので、とりあえず俺は竹刀を持って家を飛び出した。

表と裏から屋根を確認するけど下からではよくわからない。
気になったのは家から30mくらい先に車が止まっていて、明かりが付いたり消えたり、人が出てきたりしてたこと。
まさか、屋根の上の犯罪者の仲間!?
妄想を膨らませながらこちらが様子を伺っていると車は木陰に移動し、しばらくして走り去った。
止まっていた所を見に行くと冷却水の水たまりが広がっていた。
これは結構な時間止まっていたハズ・・・怪しい!

そこへ犬の散歩をしている30〜40代くらいの女性が通りかかった。
彼女からすれば深夜に竹刀を持って佇んでる俺の方がはるかに怪しいハズ・・・逃げろ!

家に戻ると屋根の音はもう消えていた。
冷静に考えれば犯罪者があんなにゴトゴト足音をたてる訳がない。
動物だと考えるのが妥当だけど、でかい猫?夜行性の鳥?だとしたらあの屋根から垂れ下がった不気味な影は?

時計は3時を過ぎていた。
ホントに恐かったけど、数時間後にはライヴに向けて出発だ。
考えるのはやめて寝よう・・・。



・・・そして、あの猿騒動!
奥多摩から移動していくつかの場所で目撃されている。
まさか猿なのか!?
ニホンザルは夜行性ではないけど、飢えた猿なら電灯の明るさで活動する(らしい)。
でも猿なら「モキキーッ!」とか言うか。
うーん...。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-28 01:45