管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

北京五輪『野球』 #6

さて、惨敗した野球ですけども...。
色々敗因を掲げられてて、結局全部悪いんじゃねーか?くらいの勢い。
俺が個人的に気になったのは、『星野監督の抗議不発』『ミスした選手の挽回プレイ無し』。
WBCと比べて考える。


まず『星野監督の抗議不発』。
これはいきなり抗議に向かった星野監督があっさり審判に追い返されたシーン。
仕方なく気持ちを切り替え、星野監督が選手交代を告げると審判は再抗議と勘違いし、退場を言い渡す。
しかし通訳の必死の弁解により、退場だけは免れた。(試合後、罰金処分)

本来、星野監督は審判への激しい抗議を行う事で選手を鼓舞し、チームの戦闘意欲を高めている。
それが「抗議は即退場」というシバリによって完全に封殺されたことは星野さんのようなタイプの監督にとって致命的だったんじゃないかな?

WBCではあの『タッチアップ誤審』で熱い抗議が行われ、チーム一丸となった。
試合後の王監督の名コメントも選手やファンを熱くさせた。

いくらTV放送に収めやすくするとはいえ、抗議自体が受け入れられないのは野球らしくない。
IOCが決めたルールなんだろうが、とても中国的。(ちょっとでも権力に楯突いたら即逮捕)



星野監督がニュース番組のインタヴューに出演していた・・・


キャスター「なぜ、ミスした選手を使い続けたんですか?

星野監督「いやぁねぇ、それが僕のやり方なんだよ。チャンスを与えて挽回させてやる、という...

キャ「でもそれは長期的なペナントレースのやり方なのでは?

星「みやぁねぇ、僕はずっとそういう風にやってきたんだよ

キャ「・・・・・


俺は五輪前に書いた記事:北京五輪『野球』 #2で、WBCのようにミスした選手が挽回するドラマ性を期待していた。
でも今回の五輪ではそういうドラマは全く起こらなかった。
それどころか、ミスした選手はさらにミスを重ねることも...。

キャスターの言い分も分かるし、監督の言い分も分かる。
選手の気持ちが足りなかったのか?
ミスを挽回させてあげる環境作りが下手だったのか?
そもそも、ドラマを生み出せるチームではなかったのか?
結果は「何も起こらなかった」というむなしさだけか。


あとは五輪前のオールスターで日本代表・成瀬が打たれまくってた時、実況アナが解説席にいた田淵コーチに「(こんな調子で)五輪、大丈夫ですか!?」と聞くと田淵は急に人のせいにした。

「・・・たぶん一番焦ってるのは投手コーチの大野じゃないですか?彼が成瀬の事を“使い勝手がイイからぜひ入れておくべき”って推したんですから」

このコメントを聞いてさらに不安にさせられた。
元々、大野コーチ以外の山本&田淵両コーチは誰が見ても不安なのに...。

また、セカンドフライを取れずにヘラヘラしていた日本代表・西岡も嫌な感じだった。


なんとか頑張って勝って欲しかったけど、やっぱりWBCの時とは全然違ったね。


来年3月のWBCでの監督選びは難航するか?

どちらかというと星野監督は抗議が通じるWBCの方がイイ結果出そうな気がする。

しかし!
惨敗した監督をそのまま継続させるというやり方は存在しない。
早めに辞任してくれることを望みます。
[PR]
by romeotapping | 2008-08-27 01:55