管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

ギターの話 #33

4スタンス理論・・・

『ナンだ!?』で紹介されて以来興味を持ち、本を買い、おもしろくておもしろくてじっくりと実践しながら読んでいる。
まあこれは「ヒトの身体の動かし方は4つのタイプに別けられる」といきなり提唱し、その人に合った身体の動かし方をしなければ力を発揮できない・・・自分のタイプを判別してそれぞれの正しいフォームを身に付けよう!というモノ。

ちゃんと説明するにはBLOGでは不可能で↑全然ピンと来ないかもしれないけど、間違いなく将来の体育の教科書が書き替えられるほどの革命的理論なのだ。
体育だけではなく、日常的なちょっとした運動、普段の生活での身体の動かし方にまで影響があると思われ、市民権を得るのも時間の問題だ。
この本は野球の例からアプローチされており、ゴルフ版もある。
おそらく色んなバージョンが刊行されていくであろう。

ちなみにタイプはイチロー、松井、王、長嶋の4つで、俺は尊敬する長嶋茂雄終身名誉監督と同じタイプだった(^o^)♪


さて、
俺は常々体幹を鍛えればギターが巧くなるのでは?と考えていた。
ただそれは本格的なトレーニングをしなければいけないのであまり長続きしそうにない。
そんなところへこの4スタンス理論だ。
これを踏まえれば絶対ギタープレイが良くなる!と確信めいたものがあり、本を手に入れた。
すると、な、なんと!
巻末の対談に「ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがなぜカッコイイのか?」という話題が出ているではないか!
そしてその立ち方とギターの構え方について軽く分析されていた。
やはり俺の考えは間違えではなかったな。フフフ。

得意なプレイ、苦手なプレイ、4スタンス理論に照らし合わせてみると妙に納得できる。
これを解明させることができたら、また語る日もあるでしょう。
ではでは。
[PR]
by romeotapping | 2007-09-01 00:18