管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

BURRN!誌 創刊25周年 #5

READERS' POP POLL 1984-2008。

いわゆる読者人気投票で、25年間の主要部門歴代チャンピオン一覧が載っている。
#1にも書いたけど、BURRN!を読まなくなったとはいえ、人気投票は毎年ちょっと気になって立ち読みしてしまう。

BURRN!の人気投票は、そのコアな読者層からか?ミーハーな感じが薄い。
伝統を重んじる姿勢と、知名度は高くないアーティストでもしっかり部門チャンピオンに押し上げるリアルな結果は、そのままBURRN!という雑誌への信頼感につながっている。

#4で熱く語った「メタル熱のピーク」は人気投票にも深く刻まれている。
まず'92年の主要8部門の結果を見てみると、

▼アルバム
ドリームシアター「IMAGES AND WORDS」

▼グループ
メガデス

▼ヴォーカリスト
ジェームズ・ラブリエ(ドリームシアター)

▼ギタリスト
イングヴェイ・マルムスティーン

▼ベーシスト
スティーブ・ハリス(アイアンメイデン)

▼ドラマー
ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ)

▼キーボーディスト
ケヴィン・ムーア(ドリームシアター)

▼ブライテストホープ
フェアウォーニング


このうち自分が投票用紙に記入した中の6つがチャンピオンになっていた。(メガデス、ラーズ以外)
イングヴェイ、スティーブ・ハリス、ラーズは当たり前のようにチャンピオンの座にいるけど、まだまだ知名度が低かったドリームシアターとフェアウォーニングがトップをかっさらってる驚きと嬉しさは半端じゃなかった。

BURRN!の導きによってメタルのメインストリームに浸った'92年。



逆に、メタル熱が冷めた時期を考えてみる。

まず大学の軽音楽部に入って、熱は緩やかな下降線をたどり始めた。
バンドではメタルやってたけど、色んな音楽に触れたのもあり。
メタルの話ばっかしててもウザがられるし。

「セックス、ドラッグ&ロックンロール」のパワーバランスが崩壊して、セックスとドラッグの方に比重を取られてきたからかな?

・・・まあ、お分かりだと思いますが、
セックスといってもピュアな女性関係、
ドラッグといっても普通の飲み会です。


そもそもメタルは「若い頃聴いて、卒業する」リスナーが多い。

高校でメタリカを聴かせてくれた友人と尾山台のハッピーロードで久々に出くわした時、

「おまえ、まだメタルなんて聴いてんの!? 今はこれだよ♪」

手渡されたイヤホンから流れていたのはhitomiだった・・・。




つづく
[PR]
by romeotapping | 2009-10-08 00:04