管理人Kの雑記


by romeotapping

プロフィールを見る
画像一覧

コメント投稿時は任意の削除用パスワードを入力してください。(1文字でも何でも、好きなパスワードでOK)


HP
夏組まにあくす

Kの投稿動画集
maniacs video

ギター動画はこちら↓
maniacs video G

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

BURRN!誌 創刊25周年 #4

10月号に引き続き、11月号でも『創刊25周年記念特集-part2-』として資料&記事が載せられている。
part1のオマケみたいな感じだけど、せっかくBLOGネタにしたので今月も買ってみた。


レコード・レビュー歴代高得点獲得作品。

BURRN!誌の見所のひとつ、レコード・レビュー。
編集部や外部ライターが新譜アルバムを紹介、点数で評価(100点満点)。

25年の歴史の中で、まだ100点を獲ったアルバムは無く、最高は99点。
VAN HALEN「5150」、DEF LEPPARD「HYSTERIA」、SLIPKNOT「IOWA」など5枚。
以下、95点のアルバムまでズラッと一覧が載っている。

この点数によってアルバムの売り上げ具合が変わるくらい影響力のあるレビュー。
私KもHM/HR初心者だった時は「高得点のアルバムに目を付けちゃあCDを買いに走る」なんてことをしていた。
まあ、ファミ通のレビューみたいなもんだ。



ちなみに今まで見てきた感じだと95点以上は、奇跡的快作、衝撃的作品、圧巻のベテラン作品、などに付けられている。
90点台前半はそれに準ずるもの。
85点以上は好盤。
80点台前半は好盤だが、ややケチが付く。
70点台は、賛否が別れる問題作、実験作、迷走作、ワンパターン、イマイチ、やっつけレビュー、など。
それ以下は、相当ヒドい作品、期待を裏切った、HM/HRの範疇から離れた、などで毒を吐かれまくる。



ホントは作品の良し悪しを点数で評価しても、その点数が万人に対して有効なモノではない。
点数をアテにして買っても自分が気に入らなければ、それは失敗。

今と違って「不便な時代」の話。
CD屋さんにHM/HRの試聴ブースがある店は少なく、曲を聴ける機会は伊藤政則のTVKの番組とか深夜のラジオとか。
もちろんネットなんぞ利用しておらず...。
BURRN!レビューの点数はそのアルバムを買うかどうか?の大きな指標にせざるを得なかったのだ。

失敗は成功のもと?
点数が高かろうが低かろうが自分なりの評価を下せるようになるまであまり時間はかからなかった。

BURRN!評価に頼り切っていた時から、自分のメタル嗅覚が発達し始めた過渡期。
それこそ自分にとってメタル熱のピークだったかも知れない。

そのピーク、しっかりと歴代高得点獲得作品一覧に刻まれていた。



1992年8月
BLIND GUARDIAN「SOMEWHERE FAR BEYOND」
95点


1992年9月
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」
95点



この2枚は点数の高さと、自分で調べて芽生えた期待感と、購入して初めて聴いた時の感動がMAXで融合したアルバム。
それまではメタリカみたいな超人気バンドやイングヴェイみたいなギターヒーロー系ばかり聴いてたけど、これを機に自分のHM/HRの好みがハッキリしたし、自信も持てた。

'92年の夏はメタル熱に浮かされていた。
[PR]
by romeotapping | 2009-10-07 00:45